精神があるからこそ

ここからどれだけ送ったかな、、、 また一人、また一人、、、いってらっしゃいと 学校が楽しくない お金がない でも お腹は空く お父さんとお母さんが食事が終われば携帯ばかり見てるから いつ泊まりに来てもええ❓ サッカーやめたい 彼女ができた 折り紙しよ 歯磨きして おやつ一緒に作りたい 梅干しちょーだい らっきょうちょーだい 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 それはそれは、それぞれだった それぞれ家があるというのに みんなで育ててきた鳥が死んだとき一日中泣いたことも 転げるくらい笑いあったことも 畑を踏んで叱ったことも どんなことがあっても、ごはんを囲めば笑顔になってたな、、と振り返る おかげで息子たちは色んな年代に囲まれて育ててもらった 自分自身もなんでもこなせるようになっていた 何にもしたくないという自分もいつもセットに でも現実と夢はいつも強引に連れて行く、、、、 そして愛されてることを知る また 愛でたい💙 旅立ちへ向けて 乾杯しました🥂 小さかった皆 お酒を交わすようになるなんて! 困ったことがあったら飛んできて教えてくれる 無償の愛 大切なことを大切に歩んできたなって、、、少し頷けた ちょっと先を行く私たちが伝えなきゃいけないコト 生と性 これから先も この愛は 永遠に続いてく だから 純粋なままで あなたの大切なことを大切にするために これから そのエネルギーをどこに使って行くのでしょう 先日 とあるところで 大きな怒鳴り声がして、、 母親が、泣く幼い子供をおもいきり突き飛ばす光景に遭遇した 子供はアスファルトに倒れもっと強く泣き

2019春 aoとtumuguとhodagi 「 touch!」

🎂祝福のメッセージありがとうございました 心地いい場所で迎えれたことが、とても嬉しく思いました 昨日はaoに寄りました 昨年の二月にaoとの合同企画 衣と食をテーマに 呼吸 を開催しました たくさんの人と人が繋がる場を共有させていただきました 今年もまた昨年のうちに早々と、お話をいただきました 今年の見通しがまだ立っていない時期でしたが ありがたいことだなとお受けさせていただきました aoとはお店を始める前からのお付き合いです 身体の喜ぶシンプルすぎるくらいのシンプルさですが 下着、シーツ、タオル、パジャマ、子供のもの、10年以上愛用しています 工場のある新潟には昨年、旅をしました 社長の五十嵐さんもtumuguにご来店いただいて美味しいお酒もいただいたり スタッフの皆さまともお食事へ行ったりお酒を交わしたり 良い関係を築かさせていただいています 今年のテーマは 触れる「 touch!」 ちょうどひと月後の4月25日から10日間です 春 真っ盛りです 湖畔の大きな山桜の開花とともに開催できたらいいな この度も、aoの素材にもじっくり触れていただきたいのでworkshopも開催します そして どなたでもご覧いただきながらお話ししながらお食事を囲もうっという foodスタイルにしようと思っています わたし tumuguの真弓と 福岡の朝倉市でお店を営んでおられて今は災害の影響のため休業をされております hodagiのユニコさんとの料理演奏です ユニコさんは山に囲まれてお一人でお料理を作られています 二人の間には言葉のいらない通じ合う電波が流れていて、とっても安心できる関係性で

神聖な緑

神聖な緑 純粋な水の中で 野菜を放ち 泳ぐ野菜を見るのが好き 手当てをするように あなたの身体を 見て 食べて 感じて 笑って 癒されますように 叶いますように ここでしか味わえない魔法がぎゅっと詰まっています 味覚の変化とともに 不必要なものはどんどん去ってゆく だから 不必要な現実が浮き彫りになるから きつい時もある 学ばせてくれて ありがとうと心底思う

春分点

本日もご来店ありがとうございました 春分の日が開けて また空気感が変わりましたねーー ゆらゆらと波に漂っている感じです 大地を感じる野菜 安心します 神奈川県からはるばる飛行機でいらっしゃった ご家族様 神奈川のどちらですか 相模原です、、 エーーー‼︎ 私、先月、相模原に行きました 湖もちゃんと見ました もう不思議ではない偶然いや必然に溢れています こちらのご家族様も 湖が好きなようで いつか湖畔にお店を持ちたい夢を聞かせていただきました あなたにとって、、湖とは❓ この質問、明日から初めてみよっ はるばる わざわざ 惹かれる場所へ脚が向かう いつかのための今の行動にお目目がキラキラされていました 同じ感覚をお持ちの方は沢山話さなくっても 不思議と どこか懐かしい感じがします また どこかでお会いできそうな気がしました 車では来られない遠くからのお客様がいらっしゃるようになりました やっぱり場所は田舎でも都会でも どこでもいいのだと思います 感謝でいっぱいです いつになく湖が澄んでいますね、、、と、お一人で来られたお客様 訪れてくださる皆さまも どんどんクリアになられてる気がしています 私も、毎日、プランへ一歩ずつ向かっています 次の世代へ繋がるように 誇りを持って受け継ぐことができるとき 周りの存在すべて、目に見えるもの、見えないもの、すべてが応援してくれているのを感じることができると思います 春分はそんなことを決意するような自然と感謝が溢れるような時な気がしています 感謝からの行動はあらゆる循環に繋がると想っています💫

Harmony

一つ一つをじっくり 全体を合わしてく 熱々のグラタンを置いたら、出来上がり! 今週から サボイキャベツが入ってきますよ よくよく足を運んでくださるn様。 あ、らっきょう‼︎。。。と、お皿に盛り忘れると、ちゃんと言ってくださる  笑 こういうお客様が好きです 遠慮なんていらないんです だって食べたいんだもの‼︎ お子様連れのお母さんたちがゆっくり召しあがれるようにと、 よちよち歩きのお子様を 散歩に連れて行ってくださって、、 懐かしいなあ と 微笑ましい光景でした 自然と喜びが溢れますねーー そんな空間にいつのまにかなっていたことに 温かい気持ちになるのでした みんなが ありのままで幸せで 寛げる 腑に落ちたら また次へと向かいましょう💚

3.20

次男の卒業式も無事終えました 慎ちゃんは背高順で6年間ずっと一番前 だけれど 圧倒的に大きな声で その存在を発揮する 涙がでる 慎は 小さな選択も大きな選択も 僕はこうしたい!と 涙を出して真っすぐ主張できる だからこそ人の主張も受けとめることができる 小さな心で周りを見て感じることができる 素直すぎて だから涙がでる 生きていることを感じさせてくれる ワクワクさせてくれる こんな存在は宝物です 慎の声が 圧倒的なエネルギーを放ち続けると信じています さぁ!吸って、、吐いて、、 お腹から生きよう 日に日に増して 新しいエネルギーを電気が走るように ビリビリ身体に感じながら 形では見えないけれど 共に おだやかに開いてく

pure 🌱

過ぎた昨日も本日も ご来店ありがとうございました ピアノをご披露してくれた男の子 踊るような小さな手と記憶力  素晴らしい 聞き惚れてしまいましたよっ ぜ〜んぶマルでした💚 と、わざわざメッセージをいただいたり いつも頭の片隅にtumuguに行きたいがあるんですって告白も。 ぜんぶ受け取っています 春分の日を迎える今 淡々とサイレントな日々を過ごしています でも瞬間瞬間が新鮮 起こりうる出来事にも力はいらず よく眠り よく水を飲んで 育ってゆく命とゆっくり前進しています 卒業と新生活シーズンなので お世話になった方々やこれからお付き合いの始まる方々との具体的な対話もしながら 色濃いのは夢の中の方 白い人との夢の中での頷く約束は 明くる日 いつか見た夢を急に思い出させた すっかり忘れていた あ、そうだと、、 昔のノートに記していたページを開けた 胸がキュウッと締め付けられる 描いた夢 これ。。純粋のまま鮮明に残っている なぜ 今またその光景が蘇るんだろう 星の不思議さ ひそかな熱 白い人との安堵感 めぐります 不思議なようで 不思議ではないようで、、、、 不思議なようでといえば 半年前にできた慎ちゃんの三つの魚の目👣は、、、、 最後の一つが昨晩ポロっと綺麗に取れました トレターーーーーー‼︎という声とともに 半年前から蓄えていた根深い魚の目 2ヶ月色んな角度から様子を見ながらホメオパシーを続けてきました 新生活を迎えるまえに おだやかに完治でっす 彼の力が彼との関係性が ますます、、楽しみです お次は、泰ちゃんの耳👂の二つの穴 この小さい穴は奥へ深いんです 同穴を持つ私の友

今日はどんな一日でしたか

息子が離れることでアイフォンを持たせました みるみる繋がりたい人と繋がっていっている様子 末っ子が小学校にあがるまでは、テレビの無い生活にしていました 教室もしており、人の出入りの多い家だったので、会話がやむ事はなく必要ありませんでした 小さくても人と人が自然に繋がることを大切にしていました 時代は変わり 簡単に人と人がボタン一つで関わり合える 関わりたい 世界と繋がりたい と願うのは自然なこと だからこそ、簡単だけれども難しくなることも。 本当の温もりを通して 互いが繋がることも ますます大切になってくるのではないでしょうか 見て 聞いて 触れて 体験して 味わって 豊かに成長してほしいものです 生も性も姓も 伝えることって日々みるみる出てきてます😆 たのしんでますけどねーー♪♪ そんなことを最近思いながら、この卒業と新生活シーズン 小さくて小さくて可愛かった 近所のこどもたちも 社会人になるよと 髪を赤く染めて寄ってくれたり、お手紙をくれたり、、感動しています ありがとう さて、今日もtumuguは賑やかでした 毎日3時間は対話されるというw夫妻様のご来店 毎週金曜日に喫茶でゆっくりされます 日本とアメリカの言語や文化の違いで、一年間は毎日バトルだったそう だけれど 「夕日が沈むまでには問題を解決して明日を気持ちよく迎えよう」 お2人のお約束を強く守られてきたそうです おふたりの心のつながりは本当に素敵です また四月におまちしております いつも ありがとうございます 娘さんとご来店の静かな親子様は 娘がちょっと鼻がグズグズしているから今日は幼稚園おやすみして ゆっくり、

お皿から聞こえる

昨日は賑やかな懇親会でした また、おいおい書きます 一番心に残ったことを今日は書きます お食事の際の皆さんの遠慮な心 みんな、お腹空いたーって言っていたけれど?? 聞きながら話しながら食べながら の会なはず 食べよ食べよっ! 目の前の湯気が消えてしまうよーー 折角の料理が悲しいし 作り手さんも悲しい できたてを今!食べて!!!ってお皿から聞こえる 本当に私はザワザワしてくるんですね、、、 熱いものを熱いうちに!と、、😝 tumuguでも コロッケは揚げたてを パスタは熱々を 召し上がっていただきたいから 作りおきは絶対にNG 間もとても大切にしてお出ししています 写真もよく撮っていただいて嬉しいのだけれど 内心はお早めにお口へ〜〜と少しザワついている 誰にどう見られるか周りを気にするのは美しいかなぁ? それより 食べものの気になったり お腹すいてるお腹への気になったり 作る人の気になったりに少しでも変えれたら もっと楽しくって もっとお酒も美味しい場になるのでは、、と思います なので我慢ならないので ガツガツたべました! ガッツリ食べてましたね!見られていますね 笑 ワインがもちょっと飲みたかったなぁ 本当にシンプルで美味しくて わたしも早く帰って料理したいなと思いました まぁでも大切なことは人それぞれですが、、 4月から5月にかけて企画展のお話しが上がりました 触れることをテーマに考えていこうかと 人の気持ちに触れる 素肌に触れる 素材に触れる 女性は他人に聞いてほしい生き物 でも 自らの心も身体も子宮の声も聞ける生き物 大切に聞いて触れてほしい想いから 進めていきます ご

ありがとうございます

先日は息子の卒業式でした 水色な空 降りそそぐ光と15歳の笑顔と涙が眩しい くすぐったいような気持ち良い一日でした 息子はいまいちクールでしたけれど ね インスタを見ましたとお祝いのメッセージ、お手紙まで頂いて、ありがとうございました💚 見守っています 応援しています と、 とても暖かい気持ちになりました したいことや大切なことは人それぞれ それを誰かと喜べたり感動したり共有できることは幸せですね これからも そんな体験をたくさんしてほしいなと思います 創りたかった家族というホログラムを ストンっと心に落とし込めるまでに極めたなら もう安心して 一人一人の願いを叶えていけるように 自然と動くようになるのです ひとつのステージが終わりました そして 始まります 新たな地へ向かって 全身で 前進です おつかれさまでした 今日はこれから tumuguをはじめる前からお付き合いがあり お世話になった企業さんとの懇親会です 美味しいものと未来へのトークを呼ばれに行ってきます 生きていたら 子育ても 暮らしも 変化する わたしが 子供が みんなが 心地よく暮らせる 調和する 暮らしとは? 子育てしながら2拠点をもつ女性の方や 様々な環境での それぞれの暮らしぶりや次世代に繋げる本質の形など 対話してきたいと思っています たのしみです!

満喫

本日も、お昼の野菜料理はご予約のお客様でいっぱいいっぱいでした だいたい一組様二時間弱はゆっくりとされます 合間合間で、皆さまのご質問やご感想に、 緩ませていただいています なぜ こんなに満たされるのでしょうか。。❓というご質問 あ、ありがとうございます💚 それは、、、 愛がすべて desu わたしが 自分のために ゆっくりと時間をとって この場所で 食べたいものを 好きなもの ことを 好きなだけ 提供している 何より、一人でも満喫しているからです それを お客さまが真っすぐ受け取ってくださったからです 自分のため=誰かのため わたしも そんな笑顔とお言葉とを受け取らせていただいているから またHeartが大きく拡がります そういえば、先日も友人に この場所で笑顔で居られるのは真弓にしかできないよーーっと言われたな、、??でしたけれど 今の味わいを味わえるうちは味わいましょう ここだからこその味を 今のうちに ニコニコと、ね! 湖の水も雨のおかげで満ちています 塩が大切ですね

tumugu

tumuguは暮らしのまわりのモノ コトの場です 暮らす = 暮らしをととのえる 食べる 着る 働く 遊ぶ  生活すること みんな だれかと それぞれの暮らしがある わたしの置かれた暮らしを 日々の暮らしで培ってきたことを表現してきました そして 今も。 今の日々の暮らしを生きながら表現しています みなさんの暮らしの変化を ここで 沢山見させていただき聞かせて頂いています おなじく 私の暮らしも日々変化していて 小さな変化の積み重ねが大きな変化になることもあります 今  には過去 現在 未来 の全てが詰まっているから 今 向かいたい方向へいつも歩みたいと思います 私の 暮らしのまわりのモノ コト を まず いつも整える そうして そこから みんなへ表現できる その凹凸の過程も表現しながら それが私の仕事であり暮らしだと 今 あらためて感じています 雨があがり新月を迎えて 真っさらな今日3月8日 お食事にお買物にお話しに お寄りいただき ありがとうございました

sign

chisaki展 開催中です! 帽子が好きでした 今期は今期しかありませんよ ぜひとも✨ そっち? こっち? どうしようかなぁ? 帽子を選ぶときのように お試しのような曖昧さもいい 他にまだまだ魅力があるのでしょう 外はあらゆる魅力的な情報で溢れている 曖昧は あらゆることを引き寄せる力があるのだから 鏡としてちゃんと返ってくるでしょう わたしは そこにもう魅力がありません 目的地をしっかり知ってるから 自らの意志でいつも動ける そうして動くと 力強く何かが味方してくれます その何かは しるし サイン それさえも ちゃんと自分で気づけること 愛でいると愛で溢れます そして 自分の人生が 向かう方向が とても肯定できるようになります いつも湖は心にあるから 出合っていく 向かっていける これが わたし またやっと 以前の本来のわたしに戻ってきた お腹と背中がくっつく位に空腹を味わい その空腹感が幸せだから美味しい‼︎を味わいたいということに 究極の闇を知り 光へ変えてあげたいと こんな大きなものが自分の中にあったことに涙が溢れました この愛を抱きしめて全てに降参しました それにしても湖がいつも近くにある不思議 こんなことがサインなのです 常に動いている中にいるからこそ 大切なことは色濃いはずです そして 何をしていても楽しいはず ♪

真弓

先ほどのお客様から、、 ブログが消えていますね とお声をいただきました はい、二月までのブログは消しました なぜかというと、、 一旦 書ききりました 昨年から、とにかくあらゆる流れを書くことで 自分のために誰かのために 伝えることが加速していました なんとなく、そのお役目をどこかで感じていました そろそろ最終確認の時期が訪れていることも 流れやお客様からのお話で感じてはいました そうして思考やイメージと支点が深く繋がったことで 手放して 超えた瞬間に これからは実務だと感じたからです 遺しておかなくっても 必要な方にはちゃんと届いていると思いました 今思うことは 働くことに執着せず  委ねながら ありのままの自身を 今 必要なことに集中して使い行なえること これが一番わたしらしくて好きです 真弓 父がつけてくれました 弓のように目的をめがけて線を張り 真っすぐに放ち たどり着きなさい 真の自立とは ありのままの自分を無条件に受け入れられることだと思います そして 自分自身の心の願いを行動で叶えてあげること 備わっている大切な生きる力で自らを満たしてあげること 何が起ころうと自己責任だと理解して パン‼︎と繊細に瞬時に移動しちゃいましょう 愛がすべて💙 これからも書きます なるべく短めに

旅立ちへ

大好きな凜太郎 わたしはこの人に沢山成長させて頂きました 破天荒なわたしを丸投げしても、笑顔に変えてくれたり、、共に方向を変えてくれたり、、ずっと隣にいてくれた存在 15歳にして家を出ることになりました 寮に入りたい 面白い人と出会いたい 学校は島根県の隠岐の島にある隠岐島島前高等学校 周りは、、大小船の行き交う、海。海。海。 何にもないけれど世界につながっている 県外や外国から集まる主体性重視のこの学校 出会って足を運んで、 ここに行きたい‼︎と ワクワクして帰ってきたことを思いだす 荒波にもまれながらも前進してこられました やたらと清潔感が重視なので、綺麗な建物に惹かれた部分もあるようですが、、 自らの人生を、自分の意思で見て感じて自分らしく生きる力は、幼く若くても備わっているのだと思います 凜太郎の名のとうり しなやかな強さ、凜として揺るぎない自分をどんどん太く大きく実らせてゆけるように 遠くから近くから見守って応援していきます 今までのように、これからも、みんなの子供であり、 たくさんの方々の中で育ち、出会い、社会を創っていくのですよ わたしは15年前に産み落としただけです 年号も変わりゆくこの変革の時代 古い地球と新しい地球の狭間に 先頭立って若い人が魅せてくれる カタチに偏見がない子供だからこそ、そこが、みんなを整えることを知っているのかもしれません あらゆるカタチ、反対にカタチのないもの、制度、分野、の世界は、そのそれぞれの世界にいる人しか変えてゆくことはできないし、 変えてゆく意思が本気である方は もうすでに真剣に出合い向き合い高次とつながりながら社会ともちゃん

支点

支点を与えられていることを理解する大切さ 相手の支点 わたしの支点 表面ではなく奥深くを理解して 一歩を踏み出す 今がもうその瞬時に過去になっているくらい 思い出せないくらいに どんどん進むから その瞬間に身を入れてリズムに乗ろう とどこをりを感じたら そっと促せてあげよう 常に動いていることへの理解と気づきが支点をさらに図太くし 視点を高くする 新しくする 呼吸しましょう 何も遺せないスピード感です

責任とは

責任 ぜんぶぜんぶ、自己責任の上 責任の捉え方が、いつしか変わった 誰かの負担が大きい とか 私の負担が大きい とかっていう 誰かを押しつぶすものではなくて 誰かを守るためのものだと分かるようになった 重要だと感じたことに真っすぐ素直に 放ち 行動しよう

💫

東京に来ています room no  444! 数字が並ぶとなんか嬉しい とあるビル内で tumuguさんですよねって声をかけられてびっくり 昨年、電車とタクシーで遥遥ご来店くださったお客様ではないですかー✴︎いやぁよくこの顔を覚えてくださってたなと、、おもうと嬉しいなぁ そうして とあるバス内で お隣の方とお話しして、山口で、、宇部、、となかなか濃い会話になって、結局、インスタを見てくださってた方で、びっくり ご縁の力は素晴らしい

© 2016 tumugu