5・31

おはようございます! 本日から5/31-6/5までお休みです その以降はまたお知らせ致します 明日から開催でっす💫 ↑ 6月1日のワークショップは18時から20時に変更です いつもブログを楽しみにしてますって言われると顔を覆いたくなりますが、、 ありがとうございます 二日間も、楽しく料理を作らせていただきました お酒飲みたくなるなぁっていうメニューになってきています 季節の移り変わりの実りに触れて ワクワクしている自分に気づく こんなにパスタ作るの楽しかったっけ?って 料理に興味が湧いてきて、、やっと来れました とスーツ姿のサラリーマンの方 好きなことをしたい 何かがあって きっかけになって 何かが蘇る 生き物たちは とっても深いものを持っている ちゃんと知っているから 教えてあげたいとも思わない けれど その深さを こんなステキなことはないなぁって伝わる姿でありたい いつか あなたの その料理を味わってくれる誰かを見て 心から嬉しいと思えた時 楽しいなぁ!と腑におちる瞬間なのかもしれませんne あなたが好きなことにむかえることを 応援しています そして いつも お互いさまの導きを ありがとうございます

紡ぐ

今年もあの季節ですね、、 また 作られますか また 食べたいです ここで食べたとき 涙が溢れました 元気になりました お一人お一人に物語があって紡がれていたことを知りました 少しでも そんな風に 誰かの何かが動いて 形にはないけれど 記憶として 身体に遺る 食べものは一瞬で終わり 排出して後に残らないけれど 苦しいとき 悲しいとき 前に進めないとき そんな時には とてもとても光になるものです この体験は した人にしか分からない 幸せになりますね と聞こえた幾つかの日が わたしこそ 記憶に身体の一番深くに 光っています いつも ありがとうございます この季節ならではのご要望に なるべくお応えできるように 今日も がんばろう

🌼

いらっしゃいませ! お食事に 喫茶に モノに オーラルケアに ご相談に 目的は皆さま其々です 関わらせていただく今しかない一瞬一瞬を 100% 喜んでる自分に気づく いつも最初で最後だと思って 立っています 生かされている 生きていることの肯定 ここが始まりで結論でもある もの凄いパワーだと あらためて思います

🎉

あなたもわたしも小さな人も すばらしくて 愛おしい 教えてあげたい とか 育ててあげたい とか そうしなきゃいけない とか 足りないもの探しのような埋めていく視点より そのままの大きな愛を見ていたいと思います あなたは鏡 なんて もう古くなっちゃって 離れる 引いてみる 動いてみる と見えてくる 動かなかったものが動きだす 生かされている すばらしさ 何をしても すばらしい 世界は すばらしい さぁ、はじめの いーーっぽ!

オーラルケア編

オーラルケアとクリスタルホワイトニング 5月のご予約の受付は終了いたしました オーラルケア  1時間 3000円 クリスタルホワイトニングのご説明は無料です 木曜日 土曜日 日曜日 16:00-17:00 (木曜日の時間を変更いたしました!) 朝起きて まず舌を見ます なぜかは、ケアの時にお話しします 今はミントが沢山あります ミントやジンジャー、はちみつもいいですね うがい水に色々と試しています 来週もお待ちしております

皐月🎏

何もない丘 何もないようでも見えてくる光景 いつのことだろう 18ねん 駆けぬけたなぁ 何か遺せたのだろうか、、 と、肩をおとす   ?? いやいや その逆 胸張れるって 島に導かれた秘密はさておき 島後の丘の上で あの金星に繋がってから ひとつ ひとつ あたりまえがひっくりかえり 卒業してくときは 一瞬にして そうなる いつからか この形ではなくなったとモヤモヤしていたこと 意識ではわかっていたことだった その先のイメージが明確になったときに すごいスピードで起きた 今は変化はこんなにも穏やかなんだと 今までと違う選択に自然と導かれてく 植えつけられた  あたりまえ もうそれではなくなった風景 そのぜんぶ 溶けていく そして新しく あたりまえを つくっていけばいい また ひとつずつ この先に もっと大きな笑い声が聞こえるんだよね ちゃんと表現するときがくるまで 今は この視点を足元まで馴染ませていこう 心地いい振動で その時 どんなに変化しているかなぁ 今朝も 鳥の声が賑やかで 若葉は活き活きしてる 生かされていること 今ここに 全てがあること そんな基盤に深く立ち返る今です

進化論

おはよう 穏やかな空気 頭がクラクラは残りますが、、。 すくすく育ちますように🌱 むふっお目目くりっくりっ!可愛いすぎるーー❤️ いつも質問をいただいて ありがとうございます 連日のように、島のこと、子育て?のこと を聞かせてくださいとお話をいただきます 子育てっということにしっくりこないです、、 親も子も どちらも育っています 一人一人の個性はまるで違うことを ここを丸ごと楽しんでいます 母ではあるけれど 母という役割を超えて 互いを尊重する わたしの ズボラさ いい加減さ 喜怒哀楽も 全部出す 泣きたい時に泣いて 笑うときは笑う だって息子たちも あるがままだから 凛太郎は 小さな時から それはそれは元気で明るくて愉快な 犬の大好きな子です 隠岐の島前も とても元気な島 馬さんや牛さんも道路を歩く いろんな県や国から若い人たちが入る とにかく海の色 自然の色が元気 凛太郎にぴったり! 今のところ。。 学校  教育 が中心にある ことが魅力! 子供のことを考えるということは 大人も島も全体が 未来を考えるということになる 様々な場所から先生自ら手を挙げて入られ 生徒の倍以上に先生の人数が多いのです 先生と生徒と島の人の関係性にあの重さがなくって みんなが育つ 人と人が近い やさしいだけじゃない 理解し合うハグの位置 人も動物も大好きな凛太郎に、ぴったり!今のところ、、、 たくさんある教育や場所の中で ストンと落ちてくるものに出会うことは幸せだと思います もう あとは 彼に  お任せです 島の様子、高校が舞台になった映画が全国ロードショーで始まっています 「僕に会いたかった」

一瞬

今 起きてる! 今までの集大成 もう歴史的な感じです この感覚。一瞬。 それは終えていいもの 分かってここにいたのだから モノはどんどん壊れても 外側はどんどん動いても いよいよ 本質へ 新しい波に乗りましょう

オーラルケア編

分かりづらくてすみません。。 歯みがきジェル oral piece プロジェクト 「大切な人は誰ですか 」 リピーターの方が増えてきました! よくいただくご質問です ジェルの量はどのくらいですか? 歯ブラシの1/3で充分です CMにあるように 歯ブラシの全部に盛り盛りではなくて 大丈夫です 泡がたちすぎて 逆に磨きにくいと思います どおりで皆さん2本目へ突入 早いなぁと感じていました 本日も 朝目覚めてお口がスッキリだとお声をいただきました 大切なひとへ ひとへ 拡がると嬉しいですね 昨日は 友人のご主人様の一周忌に手を合わしてきました ゆっくりお酒を交わしました 子どもたちは庭にテントを張ってワイワイ 子どもたちがいてくれるおかげで 前へ進めていると言う 本当にそう 純粋な光は 道を照らしてくれる存在 わたし達も誰かの光になれてるかなぁって 共に 進化しようね ひとつづつ ひとつづつ 選んでいこう 友人もオーラルピース ご愛用いただいています おやすみなさ〜い🌕

🌕

おはよう! 元気ですか 先日の積乱雲から久しぶりの雨 そして今日は 眠たい満月です たくさんの道しるべ 大丈夫 うまくいってるよ 諦めちゃだめなんだ 形にはなっていないけれど 大切なことの確かめと 要らなくなった習慣と ぎゅっと詰まった1ヶ月 大きな選択のときこそ 人が見え みんなに分かってもらうことなんて できなくてもいい 波がきてもブレない基本にまっすぐに 去りゆくこと 変わりにぎゅっと絞られる ぜんぶ ありがとうございます 満月の日に すくすく大きくなぁれ🌱

合掌

時代の変わりを体感しています 色々とありますが 穏やかな海を全身で焼き付けてきたので 力もぬけて漂っています 丁寧に ひとつひとつに ありがとうございます いつでも見守られていて 順調に歩んでいて そんな大きなものを感じる今です 変わらない伝統は 手を合わすこと 変わらないことは きっと 変わっていくことなんだと 祖母が他界しました 大正 昭和 平成 令和 時代をしっかり生きぬき 息を抜きました さすが 私の おばあちゃんです たくさん思い出が蘇りました 豪快な祖母 繊細な祖父 ふたりとも この世にはいなくなりました 信仰心のつよく人にやさしいふたりには 手を合わすことの意味 濃い人間愛 家族愛を教わりました 島前    隠岐神社 島後 玉若酢命神社 家族も 夫婦も 愛にはじまり 過程をしっかりと味わい 愛で終わる 形に正解はないから 互いのために 自分が あなたが 目的をもって 創造し変化し続けるだけ 心にあたたかな故郷があれば どこでも暮らしていける そんなことを旅をして思うようになりました たくさんのことをしても 本当の自信は 経験や知識や資格によって得るものではなくて 大きなもの 本当の愛を思い出したときに そこから生まれる 本当の願い 夢 それが自信となって身体に溢れてくる その成長した姿に 生まれた言葉に 生まれた行動に 感動したとき 涙が溢れます この大切にしてきた真ん中にあるものを信じてきたことを 抱きしめてあげました 今 自信をもって言えます 授かったこの命を この体を大切に 好き と歩んでいきます わたしの人生を 嘘はつけません

島前+島後=隠岐

旅の最後 ふらっと寄った丘の上にある喫茶店は 3年前に閉まっていた 庭には 草抜きをしている おじさまがいた どうぞ 珈琲淹れますよ あ、ありがとうございます 埃っぽい店内に気持ちの良い風が抜ける 久しぶりに誰かに珈琲を淹れていただく ・・・・・ やさしい色 やさしい味 珈琲が好きだからここをはじめた、、、、、と お話ししてくださった 一杯を30分かけてゆっくり頂いた 旅は予定外の風を運んできてくれる 店名の いちばん星は この丘から見える星の中で いちばん輝く金星から 名付けられた 金星は やさしい あたたかい お庭の円には真ん中に真っ赤なモミジ その横の3つの円には それぞれ真ん中にツツジ が植えてある 不思議だなぁと思ってみていたら これは隠岐の島です 大きな円は島後 3つで1つの円は島前 嬉しそうに大きな手を開いて 話された 2つのそれぞれの花が咲いて 1つの庭なんだ って 素ばらしいなぁって思った そして 片脚をなくした祖父が浮かんだ 夢を庭に表していたのかなぁ なつかしかった 痛みや傷は 力や野生を目覚めさせる お母様の介護で閉められたけれど また いちばん星は開くのかもしれない だって 島と人と珈琲が好きが伝わってきたから また必ず訪れようと焼いてきたお菓子を渡しながら思った いただきます ごちそうさまでした 息子のエネルギーに乗っかって 隠岐の島に密着の3日間 ぎゅぎゅっと全島を繋ぐ目的を成して 素のままで素ばらしい元気な島は さわやかで楽しすぎたのでした 小さな島は移り変わる風景も人もどんどん変わっていって純粋で生きてい

ふと。。

tumuguは広告もないし、看板は小さく、取材も全部お断り そんなお店ですが オープンした頃 初日からたくさんのお客様がこられた インスタグラムだけは書いていた 今思い返すと、オープン当時の3年前、一番多かったお客様のジャンルは 写真もしくはカメラが趣味な方々だった 大きなカメラを皆様抱えて、写真とっていいですか❓店主さんの写真もとっていいですか❓ この風景なので仕方ないなと思ったから 私の写真は遠慮させてください店内と風景はどうぞと伝えていた それから連日のようにカメラを抱えた方々は絶えなく、呼び合い、遠くからも訪れられていた お断りの張り紙を貼った 歩きながら撮られると他のお客様にご迷惑になりますので 座られた席だけでお願いします と。 それから、徐々にカメラを持った方々のご来店は減っていった だけれどイベントの時だけこられるようになった カメラを持って snsに投稿して、、、くださる 今回のイベントはどうだろう。。0だった そうなんです、今、現在、カメラの趣味のお客様は0なんです ということは、tumuguが好きでもなんでもない ということになる あの方達は、今もなお、そういう映えする場所を求め、同じことをされているのだろうか 本当のところはわからないけれど 現実が物語る 視点はどこに 様々だ 本当の写真、本質の美、自然、欲望とはなんだろうと思ってしまう ao展最終日にふと。。 10日間、大盛況でした! 純粋にお食事を食べたい。純粋にモノが見たい。純粋に話がしたい。純粋にここが好き。 どなたも自分のためにされている。誰かに見せるためではない。 そんなことを伝えてくださる。

砂時計

おはぎ ゴロンと 粒あんと胡桃無花果 イモムシ大発生🐛 小さな人たちのお友達に ao展9日目の本日は 八十八夜お茶まつりへの お菓子の提供と重なり 4時半に起きましたが 早起きは良きです 朝靄が美しかった どちらも大盛況でした! そして、昨日バイバイしたはずの ゆにこさんが また 目の前に!!! なんて! うれしかったぁ❤︎ aoの白色のワンピースを気に入ってしまった幼稚園の女の子 大人になったら着たいって お母様に抱きついて泣いちゃって 可愛いすぎる なんだかすごく分かるなあって その感覚 大切にして欲しい 絵に描いたり、、、着せ替え人形したり、、、 赤ちゃんがなかなかできないって半年前に話してくださった方 ご主人様とご来店 お腹が大きくなってて、びっくり 8ヶ月ですってとっても嬉しそうでした うん 嬉しい みなさま ありがとうございました 賑やかな日でした さて、いろいろ詰まった10日間の企画も あと1日です ao展touch!が終了したら 息子を送りに また 隠岐諸島に滞在しようかと いや しなきゃいけないくらいのなにかに押されていて 4月に滞在したときの感覚そのままを 現実で体感せざるおえないリアルさの中にいます 荒波と穏やかさとが ぐるぐる 吐き気のするほど重いくらいの体感でした 落ちるとこまで落ちたら 起こる愛に満ちる ほんとにたくさん見せて捨てざるおえなくて どんどん収束に向かっています どこに向かうのかなぁと感じたあの日は 向かっては流れ 向かっては流れ出した 隠岐の形は瓢箪のようで砂時計のようだな さらさらと 新潮の予感が今はする だから 行こう 見えな

令和へ

平成最後の3日間 ゆにこさんとの料理会へ沢山のご参加をくださり ありがとうございました 引き続きのご感想やご意見も ありがとうございます 何より嬉しかったのは ご家族で ご夫婦で お一人で 恋人と 親子さんと ご友人と 大切な人と。 あるいは お一人で 。 誰と この時間を過ごしたいのかを ちゃんと想われてのご来店が嬉しくって… とっても大切なことだと思いました そして ぎゅっと集まって 同じ空気を吸って お隣さまとお隣さまへ 拡がってく お料理を中心として拡がる光景 きっと特別な日だったのではないかなぁと 今 思っています いつも主催側か作る側ですが いつか参加側へ なんて思ってしまいました

© 2016 tumugu