去年より野菜の種類が増えたね〜 変えようとするのではなく 自立に促すことができたらそれでいい 茄子が茄子であるように トマトがトマトであるように 成長していく姿に 寄り添う 種に 性に 身体に 年齢に 環境に そんな意識でいるだけで 成長したなぁと思う一瞬に敏感になる 気づくことができる この先の道が見えてくる 料理は手段だから どんどん眩しくなることが うれしい 握手。 涙。 笑顔。 今日も最終まで わたしらしく あなたらしく ありがとうございます

あっかんべ👅

誰に理解されようとも思わない 何と言われてもいい 傷ついたり傷つけられたり なんて 愛があるからこそできる 無駄かもしれないけど 思いは伝えていい お互いに 否定的な言葉 肯定的な言葉 言葉はどうだって言える どうだって受け取れる 大切なのは 環境でも栄養でも教育でもない 13歳にして はじめて海に入れた瞬間の 無造作の中の君の意識に涙が出た 限られた時間のなかで見落としちゃいけないこと だからこその行動、選択 芯にある譲れないもののために その道のりを超えていくだけ

シンプル

学校を下ったら 懐かしいこれ ヘレンケラーが好きだった いちじく ブラックベリー ブルーベリー 柿 にわとり も いる お腹が空いてきた 朝から水しか飲んでないなぁ からだは食べたものでできている 食べたものも食べたものから できている 排出するからだは一瞬一瞬流れている 食べたものは 環境 そのものだと思う どこへ行くのかを知るためには どこから来たかを知らなければいけないと思う 破壊の意味 これからの未来へを創るために 長い時間がかかることこそ成ると信じていることだと思う 織ること tumuguの原点です 縁によってつながり、起きていくこと このシンプルなことこそ環境と思います 地球に生かされている 環境の一部である人間 何年も何年もかかって成長していく地球の先端に 今日も生きている 背中合わせで進む円 わたしにできないことでも、できることでも、 正反対のやり方で進めていける縁 すごいなぁと思う 知性や感性は自分らしさ 得意不得意も好きも嫌いも 真似はできないけれど理解したくて わからない わかる たのしくない たのしい ちがい  と  おなじ に、素直でいたい ちがうからこそ愛おしくて おんなじだと知る 大切だと知る 大切にしていることを 分かりたい らしさを分け与えたい おなじ想いがあるなら あるから 見えないなかでもプロセスを進んでこれたと 自分のなかではストンと落とせている 料理も宇宙も 分かりづらくって 見えない陰陽だけれど 命を織りつづけている道のり いつか 背中合わせの道のりが 向き合える日が来ると信じています ほんとうは分かれていないから 半年の間 準備され

ありがとうございました!

いろんなことをやめて 変化していくのは私だけではなくて 料理の会に来てくださる方々も同じで できるだけ分かち合いたい モノを持つこと 何かを所有すること 手を動かすこと 書くこと 新しい視野で何を大切にするのかを考えてきた 料理の会はお一人様15000円 さまざまなテーマに集中して分かち合う時間は とても豊かだと毎回毎回思う 人がそもそも何を欲しているのかと思うようにもなった 自分らしく生きる具体的な生き方 道をつくる造り方 、、、と、、、道なきところに、、、 東京に着きました

良かったぁ うん、良かった ! ブログもそろそろ終わりかなぁ 色っぽい月 オレンジ🍊みたいです 毎日 満月にみえる🌕 欠けてなくて 不思議ではなくて 天体と人体は連動していますねーー 隠されてきた光は どんどん輝いてくる

明日から🌞

おはようございます 今朝も蝉が泣いてる 蝉とりしたくなる 急に空気が変わったなぁ 7/17.18 は、料理の会です ご参加の方は、お待ちしています 18日からは神奈川へ行きます 20日は千畳敷で行われる大きなイベントがあります チケットがまだ販売中のようです!ぜひ。 わたしは参加できなくなりましたが きっときっと素敵な一日になります✨ ぜひ、足を運んでください

ただ

淡々と穏やかに時間が流れています 少しまえの熱さも のみこんで はきだして 感謝に変わり また なんにもない気持ちよさに たそがれています また積み木をひとつずつ重ねていくのだろうなぁ と 自分自身の感覚に正直でいる なにかをみて鳥肌が立つように 鼓動が早くうつように キュッとなったり ムカっとなったり 身体は心は とても敏感で正直です それさえも超えたところにある ただ ながれている感じは 見えなくても知っています 音。光。エネルギー。 豊かですね〜〜 素直に 湖のように あなたもあなたも満ちているからこそ 夏ですね〜 蝉が鳴きはじめました ご来店ありがとう

記憶を紡ぐ

わたしの人生は 未来に向かっているようで どこかに戻っているような不思議な感覚が いつからかある 記憶 遠いようで鮮明に その感覚にまっすぐ進むようになっていて、、 意識だけではない この繋がっている感 言葉にもあまりできない けれど 煩悩されるのではなくて 降りてくる情報を この感覚を信じて歩むこと

永遠のレシピ

血は関係ない すごい情熱 情熱だけ 必ず 幸せの度合いが変わってくる! こわいものなんて、、 長いこと人生に関わることができて ありがとうございます 最初から最後まで わがままに関わり 教えていただいた 数々のお漬け物は わたしの永遠のレシピです 大好きです!!

7/9

子供たちの未来のために 何ができるだろう いい家に住んで いい車に乗って ご近所さんの顔も知らない 何にお金を払う? 癒し? 安定した生活の日々 なのに どうして退屈そうなのか 心は不安定なのか 病気の人が多いのか tumuguをはじめてずっと思ってきた わたしはtumuguが好きです 大好きです わたしにとっては 最初からこの空間、環境は あまりにも自然なことで型になった いつのまにかここは みなさんの特別な癒される場所になっていた 癒し!?  という言葉はどうもしっくりこなかった みんな 疲れてる?と、、、。 世の中、大丈夫? 食べ物で元気になってほしいと思うようになった そう、なっていった でも、 癒しの場所は、その時の特別な時間 明日から、また頑張らなければいけない毎日がはじまる ってこと 自分の領域を心地よくすることは自分にしかできない みんな、むずかしいのかなぁ ? と、 思うようになった だから 会話をたくさんした 会話をすることで みえてくるものがあった 自由になりたい 愛し愛されること だから わたしは いつものように問い続けた 自由であることを 愛することを 愛されていることを 自分に許してあげること と思った 目にみえないことは儚いです 今にも消えそうになるくらい儚いもの だけれど消えないように強くすること そっちをあたりまえにできるまで強くする いつだって そこに在るものになる リアルな外側に振り回されなくなる 歪められた人間界を 自然な姿にもどそう 自分で自分を心地よくできる いつだって自分からなんだ 一人だけだったらずっと続けていける でも、わたし

7/7🎋🌌

枠のない 10歳の冒険の旅 はじまりはじまり💫 みなさんの願いが 叶いますように 今週も お写真にお手紙ありがとうございました 好きなことで得意なことで喜びが表現される場所、いつもお互いさまです 静かでも賑やかでも どんな感情も思考も ポジティブな愛もネガティヴな愛の裏返しも 伝わるお気持ちは私の宝物です、ずーーっと! 条件なんて必要ない 今この瞬間に在るものがすべて 楽しんでくださって本当にありがとうございます 高い精神力をもってまた進みましょう〜 明日も ご来店お待ちしております

7/6

夏ですねーー 甘い果実、小さな色とりどりの花たち、小鳥や蝶々、、、 楽しそうに 楽しませてくれています 朝露に触れてみてください💎 どんなときも どんな命へも 宙からは平等に降り注いでいて 朝がくるたび 隣でスヤスヤ眠る小さな人の体温に触れ 生かされていることへ 昨日よりも今日が あたたかい1日へと いのります 梅雨の頃のお野菜は水分を多く含んでいます 食べすぎてしまうと、 排出にエネルギーを沢山使ってしまうので 疲れやすくなります 溜めないほどにバランスよく 料理して 健やかに日々を過ごしましょうー あなたの身体は あなただけの身体ではないのですから 今週も ご参加ありがとうございました いろいろな体験ができる地球 病気であろうと 大きな変化が人生に降りかかるようなときも 約束も補償もないなかで 暗闇の中の月のように 闇が例え99パーセントのようにみえても 1パーセントの光をみて進む そんな奇跡の連続みたいな世界があるのだと 奇跡が起こるたびに思います だから 大丈夫とは軽々しくは言えないけれど あなたの人生を信じてほしい だって あなただから超えられるから 起きているのだから 痛いほどに悲しみほどに弱くなるけれど 必ず強くなっています ていうか、女性はそもそも 力 が備わっています!!   赤ちゃんを育て産みだす力、スピリチュアリティ。  もう思いだしてーー。 丸ごと入れ替わっちゃえばいい 食べること にも気をつけて あきらめないで あなたの人生を みんなで進んでいます

新月

大切にしてきたこと こんな場所にしたいなと思ってきたこと いつのまにか そんな場所になっていて それを分かち合えることができていて 大切なことを大切にしてきて よかった と 伝えて渡せることができて よかった と 心から思えた  ここでの暮らし 素直に素直に見せてくださる命 押しつけられてきたものを 一掃しようと自らはじめるとき 自分自身と繋がっていくんだと思います この神聖ななかで 料理をとおして調和して ひとつの食べものを生む 互いを調和に引き寄せはじめる そんな分かち合える場所を みなさんと一緒に作れたことに ただ感謝しています そして 新たに聴こえてくる言葉に耳をすましています もはや料理を超えたテーマの原点へ

散歩

6月を超えました ブログを読んでくださっている方々は どんな月でしたか 夏至もあり 月とのつながりをこれほど強く感じ 受けとめた月はありませんでした そのおかげで ますます 大きなものに委ね いつも共にあることを、確信した月でもありました そして 探すのではなく 先に受けとっている感覚を風景を、 もっと信じていきます この能力を 〔自分で言うな!〕 もっと活かしていこうと思いまっす 現実も同時に大きく変化しました そして 今 なんにもないところに立っています ゼロです ここにきたかった 本当に懐かしい ここに 幼いころから習い事を沢山していましたが ピアノと書道だけは長く続けられた 白と黒 に向かうことが言葉にならない一体感があったように思います お料理でマクロの世界を知りました 強く何かを想うことで、地球を想うことになって 愛が深くなればなるほど意識だけではどうにもならないような 試練のような日々を超えて 白でもない黒でもない まっさらな位置に来ることができた 湖の中にいるような穏やかさです 何者でもない でも生きていて 生きていく っていう これからも 土を踏んで 光を浴びて 雨で流して 月を眺めて 未来を感じる 今しかできない私にしかできない体験を 小さな人と精一杯生きていこうと思います お散歩しながら 今週の料理の会も、なかなかの濃いテーマをいただいています 毎回、本気の会ですぞーー  ! みなさん 覚悟してっ😘

© 2016 tumugu