いつかの海女の写真集と



  

        

  いつだろう、、




 漁師であった彼女のお父様は海で

亡くなった



 漁師であった私の祖父は海で

片足を失くした




大きなお魚が釣れたら


外の大きなまな板でお刺身にする



磯場でブルマのみを身につけて


貝や海藻をとり仕分けをする



冷たく


熱い



海の仕事




重なる生いたちは 何かを通わせた




歯の根も合わないほどの冷たさも


積み重ねたことが一瞬で消えることも

知っている



けれど



歯の根が合うほどの悦びも


想いや愛は何より変わらなく強いことも

知っている




そして


いま 私達は生きている






あたたかい





どこが

だれが

なにが



ではなく



どこで

だれと

なにを



それはいつも本気で


教わった身体に染み込んでいる流れを


大きくみて

感じとる


これからだって、変わっていく



つながって



つづいて







女性の美


男性の美




軸は時空を超えて



形を超えたからこそ



見える景色









私達は

希望で信頼で

いつもこの瞬間にいて

笑っていられる





ありがとう












閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スピリチュアルな人って ? スピリチュアルを 学んで扱うこと と 本来ある自らの霊性を扱うこと は 全く 真逆です そろそろ9月も終わり 秋分を迎えます 自分自身に集中して sessionに来てくださっている方 繋がっている方 休養できましたか ? 混沌とした世界で 与えられた使命を全うし 0からスタートし 世の中を調和の方向へ 導くことができるのは 霊性開花しきった 女性の役目です 霊性開花とは

毎日 どんな秋ですか? わたしはというと 仕事をやめてから こんなにも深く 睡眠や休息がとれるなんて 極上でございます 💖 日々のセルフケアも 本当に 穏やかで愛おしい 一生懸命 明くる日に残らないように がんばっていたなぁと 今はガチで よくやったー✨ と 思っています でも のこったのは 老若男女 みなさんとの こころからの信頼関係だった なんでも話して たくさん聞いて さらけ出したおかげさ

沢山の経験をして しなくてもいい経験も してきているかもしれない だからこそ こんなに恵まれていることに 愛おしさしかない ほんの些細な日常のなかに マジシャンを みつけられる 行われる こうなるために 全ての経験が必要だったんだと 今は思う 周りは 細かくは分からないし 話しても分からない けれど そういった事からも 解放されて 今在る私が 愛して 何事にもとらわれない愛から 愛されることが 確