top of page

いつかの海女の写真集と



  

        

  いつだろう、、




 漁師であった彼女のお父様は海で

亡くなった



 漁師であった私の祖父は海で

片足を失くした




大きなお魚が釣れたら


外の大きなまな板でお刺身にする



磯場でブルマのみを身につけて


貝や海藻をとり仕分けをする



冷たく


熱い



海の仕事




重なる生いたちは 何かを通わせた




歯の根も合わないほどの冷たさも


積み重ねたことが一瞬で消えることも

知っている



けれど



歯の根が合うほどの悦びも


想いや愛は何より変わらなく強いことも

知っている




そして


いま 私達は生きている






あたたかい





どこが

だれが

なにが



ではなく



どこで

だれと

なにを



それはいつも本気で


教わった身体に染み込んでいる流れを


大きくみて

感じとる


これからだって、変わっていく



つながって



つづいて







女性の美


男性の美




軸は時空を超えて



形を超えたからこそ



見える景色









私達は

希望で信頼で

いつもこの瞬間にいて

笑っていられる





ありがとう












閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

以前のような料理教室の開催を と、お声がありますが、 現在は来てくださる方方の状態やご様子からみて、 私の経験を腑に落とされてみなさんが良い状態であるため、必要を感じないため開催しません 以前から 本当の料理を何度も何度も言ってきました 好きとか嫌いとかという段階ではなくて 一人一人が創造主なので対等なため アイデアが沢山でてきます けれど、ありがとうございます😊 現在は 料理session カ

*2023.1月料理session* 新年あけましておめでとうございます 必要なほどに 休み、調整、繋がり、響き合いができました🫧 1月sessionは20日から初まります🔔 最も寒い季節こそ、精神力は強く人の心の暖かさや繋がりの美しさを知ります。先月と引き続き、一人一人の願いは、自らが元気になる、その願いの行いに関わっていることに誇りを持てることで在ることを大切に確認していきましょう 精神的

bottom of page