top of page

いつかの記憶

tumuguを形にする前にみた夢の、もっと前。


10年前。

実際の情報は、夢ではなくて、

魂が抜けて光の先にいった



東京も

ホテルも

フランスも

おばあさんも

柱も

画家も

階段も


おばあさんの口から説明された


何に繋がっているのかなんて考えずに

誰にも言わずに、歩んできた


今だから、記すけれど


すやすや眠る息子の刻印は確かで


そのとき、覚悟をした


だっていつかの贈り物だから


魂のつながりを見縊らないことを



蚊帳の外にいたら見えないこと


蚊帳の中では、目が醒めること





さ、2学期!









閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示

以前のような料理教室の開催を と、お声がありますが、 現在は来てくださる方方の状態やご様子からみて、 私の経験を腑に落とされてみなさんが良い状態であるため、必要を感じないため開催しません 以前から 本当の料理を何度も何度も言ってきました 好きとか嫌いとかという段階ではなくて 一人一人が創造主なので対等なため アイデアが沢山でてきます けれど、ありがとうございます😊 現在は 料理session カ

*2023.1月料理session* 新年あけましておめでとうございます 必要なほどに 休み、調整、繋がり、響き合いができました🫧 1月sessionは20日から初まります🔔 最も寒い季節こそ、精神力は強く人の心の暖かさや繋がりの美しさを知ります。先月と引き続き、一人一人の願いは、自らが元気になる、その願いの行いに関わっていることに誇りを持てることで在ることを大切に確認していきましょう 精神的

bottom of page