top of page

おめでとう は何度でも


まゆみさん、山の爺さんです



朝、iPhoneが鳴る



「今日は妻と会いにいきます!

2人ともすみませんが、先ず、サラダをお願いできますか」




身体を理解し大切にされているんだなぁと


あぁ すばらしいなぁと思って、お支度をしました


お二人揃っての時間を共に過ごしました ✨✨




お一人で来られるときも、足が向かなかったときも、


人生には


急性のときもあれば、慢性のときもある


成長のため、伸びてくために、そんなときもある




薪をくべ、火をつけ、灰になり、土にまき、栄養になり、生まれる 🦋




動物の生命と寄り添う山の爺さん


危なっかしさと解放のようなものを


フワッと


感じたんですね




それを教えてくださるのは、気配。


たくさんのエネルギーを流してくれる


この両手と同じほどの、あたたかさ。




動物は動物の世界


赤ちゃんは赤ちゃんの世界


それぞれの世界がある


同調する姿勢になると疲れてしまう


それよりももっと もっと大きな限りない平等なもの


その日常の柱はどんどん太くなり




おめでとうの季節を迎えています




明日は三男の卒業式 


言葉よりも日々心身を手当てしました


こころの繋がりは太くなりました


そして すこやかで元気になりました



ありがとうございます








閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無理をしないでね〜

最近のマル🐶は 自力で立つことも歩行もできなくなりました けれど 心臓は元気。 動きたい素ぶりをするため どうにか工夫して筋トレをしています 祖母の遺してくれた座布団がめっちゃ役に立ってる 足も冷たいからたくさん触って 老いてくマルから気づくこと、沢山あって お目めは最高にキュート。 いろいろのなかで 一歩一歩 すでに よくがんばってるから がんばれなんて、、言えないよね 本当におつかれさまだよ

希望 〜日々を大事に生きよう〜

人も自然のなかの一部。 一人一人ちがうことを改めて改善していく。 記録。 次男のヒーリングを3月末にはじめた。 3歳からアトピー性皮膚炎といわれ、様々を見直しながら、ゆっくり徐々に6歳頃には酷くは出なくなった。 今年2月あたりから何か感じはじめ、口の周りの荒れはひろがり、顔、身体に痛々しい湿疹。 いろいろと耳にも入る。 4月9日 趣味である書道のおかげで、 以前から様々な噂を聞いていた漢方の先生に

いつも中立に

髪サラサラですね〜 とか お肌ツヤツヤ〜 とか 何をされてるんですか とか 何をやっているか分からない とか つかみどころがない とか ど天然 とか そう言われてもいい ただ そうなんだ うれしいなぁと思う 無理のない愛がいい きれいにならなきゃとか 歩かなきゃとか 無理をしていると とても疲れる お花の種類がちがうのに その花になろうとしたってなれないから 家族でも どんなに好きな人でも 受けと

Comentários


bottom of page