からはじまる今日

毎日の道のりには、様々な動きがある


想像以上に驚くこともいっぱいある


Instagramでこの花は?と問いかけたら

フェイジョアだよ と教わった

どんな花が咲くのか

毎日観察して楽しみにしていたから


やっぱり


写したくなる 

名前を知りたくなる 

色を知って

匂いたくなる 


そして、想像以上!



そうそう、この後、すれ違った方から


素敵ですね〜と。


ありがとう と。


そのままを受けとる😊



嘘をつく人が大嫌いでした 


言葉は口から出る


口は身体の一部だけれど、全体の中の一部で


入り口、出口。


身体は正直であり不正直だとも思ってはいて


健康と不健康のようなものかなぁ


調和と不調和のような



だけれど



莫大な情報量と細胞を持った人間の身体です!



生命を深く知ることはなくても、


あたりまえに存在できるのが、生命。


だから、多くの人は考えないよなぁ


わたしも考えなかった時があるから


でも、嘘をつきたくないのは昔からで


嘘をつかれたことで学んだことは苦しいけれど、


生きることの本気を試された。


けれど、やっぱり嘘はつきたくない


身体に直に触れる。

料理をする。

その行いは言葉と共に、こころに触れることだから


愛する人や、愛する子どもたちには、なおさら。


一人で生きていけるようになり、


いつ来ても応援します!の状態になりたかったから



仕事だけをするというのであれば変化は誰でもできる



本当に生命という永遠を感じ、


嘘のない生命と生命であるには、


全てにおいて


その選択をしなければいけない



形を作るとか、求めるとか、ではなくて、


先ずは自らの愛を信じ、それにより安心の場が成されていること


それが本気の変化だと思うからです


そうして履き物が揃う



もう大昔のやり方には答えはありませんでした



こっちにきて休みなく感じ動き続けていたので、改めて新たにじっくり時を待つエネルギーを

馴染ませています

静の状態の方は精神性を整えるのに良き時期でしょうか

お二人の脚の測定をさせていただきました!


セッションは、こうしたいという希望と、

身の周り簡単な問診を先ず経てからのご相談となります


よろしくお願いします












閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を