top of page
  • 執筆者の写真Saito mayumi

🔶ずっと在るから🔶




なつかしい神社をお詣りした



椅子に腰掛けていたら


偶然


鞄から出された高尾山の巾着袋


思わず


その女性へ


声をかけた




女性としてできることは


その子が産まれて


この子の見えない愛や尊敬を


拾い集めること



何があっても


何を言われたとしても


現実や事実と

見えない自由で壮大なあなたを


バランスよく泳いでいこう



涙を流せること


お腹がいたくて悲しいと伝えてくること


それは


本当の強さだから




もともと在る自由


純粋なほど選びようがないことも


目の前に現れてくることも




産まれて


ずっと


その時のなかに一緒に居る


いつも

まっさらで


見たこともない青空は


どこまでも


広がっていくよ

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

みどりの日

新緑が美しく 聞こえる音も 新緑の様に 感じる 花や蜜蜂、中も、外も、 ヒソヒソと情報交換 そんな羽は尊くて 存在の尊さを 認識する ととのうって よい流れにのること そんな風に思う 美しさは 綺麗だけではなく もがくなら もがいて 息子がもがくなら 一緒にもがいて もがいて 安心安全なレールを用意しすぎない かっこわるいを知らないことこそ かっこわるいと思うから さみしいや悔しさズルさ心配もある

今日のマルU^ェ^Uも、いい💩

わたしは視力が良くないので、近くをみる。 だから、感じた気持ちを置きざりにできないところが良いところでもあり、なかなか流せないところでもある。 けれど、遠くを見すぎると、 感じた気持ちや 直感を見逃すってことも、ある様に思う。 息子たちもひとつひとつ歩んでいます 持っているものを持っててもいい 一番近いこころを 直感を大切にしてほしい

🌏

ゴミからはじまる なんで? 今日は おおきな◯い真鍮を支えている アクセサリーの紐を お治しします ◯の中にいると見えないものを ◯から出て、見ることで ◯の中がよく見える 心地良く暮らせるように 何を手にしますか 🏃‍♀️‍➡️ ランニングのあとは とても さわやかな気持ちになります 清々しい 循環

Comments


bottom of page