まゆみのみみ

よく降りましたね〜


学校検診後、りえさんの整体の日


お酒はお休みして

温かいものを食べて

眼を温めて

ぐっすり眠りました


生命を整えるスープ


里芋

カリフラワー

はなっこり

のポタージュ



災害や疾病、思ってもみないことが起きると

人間は、何かから見放されたかのように感じてしまうかもしれません

けれど、そんな時こそ、

今までの働きに感謝し

今ある働きに感謝し

急ぎすぎてはいないだろうか

行いは清らかだろうか

恐れはないだろうか

愛からだろうか

いつもいつも感じながら居ます

数日でもしっかり休めることが与えられ

ありがたく受けとり

より太く深く生かされている繋がりを感じます

産みの苦しみは出産経験のある女性の方は分かるでしょうが、

ワンマンでは廻らないものです



十月の島根、隠岐の島











湖でも感じていたこと

静かなのだけれど

何やら集まって会議しているかのように聞こえる流れがある 

いつも全部をひっくるめて変化している

地球全体がコロナや台風で一皮も二皮も剥け

化けの皮までも?笑。これからは色々を探すことより、軽やかになり、、、今日はここまでに。



山梨の🍇艶っぷり!


お読みくださり有り難うございます

























閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を