ヒーリングとは

更新日:2020年5月9日

純粋こそ すべて


働かせて頂いている歯科医院は


ドクターはじめ、衛生士は、食、整体、ダンサー、靴、、様々な分野で活躍している人達が働いている


みんなそれだけで食べていけるでしょうに、さらなる進化を目指す 


共通しているのは、


いつでもやめてもいいという強さがあること


相手の幸せを知っている強さがあること


弱さゆえ曝け出してきたからの強さは


それぞれに、全てを任せれるという


ある意味 責任重大だけれど 自由な毎日が新しい空間です


心からのこしたいと思える歯科医院です


たくさんの中で、そう思えるものはそんなに無いものです


それこそが美しいことで美しいことを互いが取ることなんだと思う


いろんなトリックのある地球の中で、


自分へ、なぜこれをやったのかを ひとつひとつ確認しながら 見えてくるように


わたしが大切にしたい見えないものは

記憶 人 未来、、は、

いつのまにか見えるようになっていて

これからも そうなる


けれど、記憶には言葉が無いから

目の前にやってきた果物から蘇ったり、、


けれど、そこに閃きとともに向き合う


自分の中で終えた過去から持ってくることにこれからの時代は未来はない


尊い生命のために 今のわたしに あなたに


てっぺんから爪先まで 先入観なくヒーリングすること  


これは常々 セッションはじめ患者さまにも伝えていきます





閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を