取りこぼし無く

土曜日、日曜日、祝日のオンラインセッションは、朝10時からです

なるべく、はじめての方は対面をお願いしています



セッションは、


あなたになる意識の向上のためにある、場です


もはや、わたし は無くして対話しています


ですので、私の動きをみて、どうするかではなくて、


あなたはどうしたいか、どう感じるのか、


ネガもポジも、同等の愛です。


目に見える表現は目立つけれど


たとえば医療や生命に直に関わることは、

目に見える表現はしませんし、できません


どちらが良い悪いではなく、

立場が違うことを理解し

あなたの立場を先ず理解することは

互いが互いに任せることができ

健やかな関係性を体験できるようになります





パンデミックなときほど


人間は過去から探す


聖書はじめ、いろんな書物に描かれていることから、こうなるんだと信じる


でも、それは入り口のひとつとして、


自分らしく描きかえることもできるし、


そのままをそうなると思い込むこともできる



あなたには、あなたの持つ力があって


望めば、時間はかかるようにみえるけれど


おおきな力が働いて


必ず、到達できると思うのです





2018.9.26のファイル。


この時に伝えたことは今、

さらに面白く伝えるものになっていて、

けれども、いつも今に甘んじず、慎重に。



わたしたちによって始まる




泰三 12歳になりました ❣️


素直に、堂々と、これからも。






閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を