小田原文化財団 江ノ浦測候所




いつも庭でかくれんぼをしていた


生き物は食べたものでできている




二月ですね


星の逆光があるように運命も逆回転するときもあります


だからこそ目醒めるのかもしれないですね


宿命



自分を壊さない生き方を伝えていきたい


歯が壊れることにも理由があり、本来の自分の要求を知ることになる


砂糖、人工甘味料の取りすぎ、こころのありよう、人間関係、体の使いかた、、


そして壊して、病院へ行き、穴を詰めて、この繰り返しが現代医療。


病院は増え続ける。





人は食べたもので生かされている


医療にも食にも人情はいらない


生命の起源。覚悟。


宇宙のリズムを楽しみ、愛でて、触れて、ありのままの自分でいれるように


鎧を着ていたら、巡り会えない


夢の中にこそ答えがあり、現実の進化の旅に納得する


全てが許され、出会い、戯れて。


頭が柔らかくないと赤ちゃんは子宮から産まれてこれない






生命と生命が巡り会うために









50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

誰しもが♡

成功も 失敗も どちらも大切 わたしは失敗ばかり❣️ むしろ得意くらい(⌒-⌒; ) 封印した過去も その体験があったから 守り がんばってこれた (看護師さんsession) もうね 上手くやろうとしない 付け加えない というか できないと思います むしろ それこそ新しさ さまざまな関係性も 本質にもどる動きが現代です 何かが特別という流れが 今までの流れ的にあっただけで 失敗したって いろんな

couler

春の終わりに感じた 排出の場所 愛はシンプルで 季節は巡り バランスをとろうとする 感じるまま任せて、、 こころに手を 身体に手を そこ ただ 手にまかして当てる 下へいきたがったら 下へ そう そこ 気の通り道 頭の天辺から抜けたら よし 簡単ではないけれど 感じるまま 呼吸の入るまで エネルギーラインをクリアに✴︎ つながっている命へ関わるほどに わたしだけの身体ではないから この身さえあれば