top of page

離れたから深く見えた




湖で蟹をとっていたお爺さんは

片脚がなかった


蟹は 家族を表す



梅の黒焼きをくださる患者さんから頂いた

竹精は

宇部の実家近くに住んでいたお爺さんのつくる竹炭だった



13歳のとき、大好きで大嫌いな

おじいちゃんが天国へいった


わたしは13歳のころに顎をひっこめた

(整形ではないです 笑)

記録は顎関節のレントゲンにちゃんと記してあった



そこから約束した気がする宇宙との約束

宇部との約束、お役目



湖は、あなたを思い出す と 

記憶と直感のとおり


今も受け継がれ、訪ねる人に、そうだと思う



たくさんの流れに 感謝をしています


果たしつつあるみたいです 


よくやったって


この場を、卒業してもいいよって



宇部に産まれて






閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

以前のような料理教室の開催を と、お声がありますが、 現在は来てくださる方方の状態やご様子からみて、 私の経験を腑に落とされてみなさんが良い状態であるため、必要を感じないため開催しません 以前から 本当の料理を何度も何度も言ってきました 好きとか嫌いとかという段階ではなくて 一人一人が創造主なので対等なため アイデアが沢山でてきます けれど、ありがとうございます😊 現在は 料理session カ

*2023.1月料理session* 新年あけましておめでとうございます 必要なほどに 休み、調整、繋がり、響き合いができました🫧 1月sessionは20日から初まります🔔 最も寒い季節こそ、精神力は強く人の心の暖かさや繋がりの美しさを知ります。先月と引き続き、一人一人の願いは、自らが元気になる、その願いの行いに関わっていることに誇りを持てることで在ることを大切に確認していきましょう 精神的

bottom of page