ありがとうございます


先日は息子の卒業式でした

水色な空

降りそそぐ光と15歳の笑顔と涙が眩しい 

くすぐったいような気持ち良い一日でした

息子はいまいちクールでしたけれど ね

インスタを見ましたとお祝いのメッセージ、お手紙まで頂いて、ありがとうございました💚

見守っています

応援しています

と、

とても暖かい気持ちになりました 

したいことや大切なことは人それぞれ 

それを誰かと喜べたり感動したり共有できることは幸せですね

これからも

そんな体験をたくさんしてほしいなと思います

創りたかった家族というホログラムを

ストンっと心に落とし込めるまでに極めたなら

もう安心して

 一人一人の願いを叶えていけるように

自然と動くようになるのです

ひとつのステージが終わりました

そして 始まります

新たな地へ向かって 全身で 前進です 

おつかれさまでした

今日はこれから

tumuguをはじめる前からお付き合いがあり

お世話になった企業さんとの懇親会です

美味しいものと未来へのトークを呼ばれに行ってきます

生きていたら 子育ても 暮らしも 変化する 

わたしが 子供が みんなが 心地よく暮らせる 調和する 暮らしとは?

子育てしながら2拠点をもつ女性の方や

様々な環境での

それぞれの暮らしぶりや次世代に繋げる本質の形など

対話してきたいと思っています

たのしみです!


閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を