お皿から聞こえる


昨日は賑やかな懇親会でした

また、おいおい書きます

一番心に残ったことを今日は書きます

お食事の際の皆さんの遠慮な心

みんな、お腹空いたーって言っていたけれど??

聞きながら話しながら食べながら の会なはず

食べよ食べよっ!

目の前の湯気が消えてしまうよーー

折角の料理が悲しいし 作り手さんも悲しい

できたてを今!食べて!!!ってお皿から聞こえる

本当に私はザワザワしてくるんですね、、、

熱いものを熱いうちに!と、、😝

tumuguでも

コロッケは揚げたてを

パスタは熱々を

召し上がっていただきたいから

作りおきは絶対にNG

間もとても大切にしてお出ししています

写真もよく撮っていただいて嬉しいのだけれど

内心はお早めにお口へ〜〜と少しザワついている

誰にどう見られるか周りを気にするのは美しいかなぁ?

それより

食べものの気になったり

お腹すいてるお腹への気になったり

作る人の気になったりに少しでも変えれたら

もっと楽しくって

もっとお酒も美味しい場になるのでは、、と思います

なので我慢ならないので

ガツガツたべました!

ガッツリ食べてましたね!見られていますね 笑

ワインがもちょっと飲みたかったなぁ

本当にシンプルで美味しくて

わたしも早く帰って料理したいなと思いました

まぁでも大切なことは人それぞれですが、、

4月から5月にかけて企画展のお話しが上がりました

触れることをテーマに考えていこうかと

人の気持ちに触れる 

素肌に触れる

素材に触れる

女性は他人に聞いてほしい生き物

でも

自らの心も身体も子宮の声も聞ける生き物

大切に聞いて触れてほしい想いから 進めていきます

ごちそうさまでした


閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を