令和へ


一年前からtumuguさんに通いはじめて

ちょっとずつ 、、、

自分を見つめるようになって、、

やりたいことが少しずつ見えてきたんです

ここはそんな場所

一緒に見た景色は

また真っさらに溶かしてくれた

制約や形など今の瞬間溶かして

自分自身を過去から探すのではもうなくって

本来のパワーを思いだそう

慎ちゃんが

空から化石か隕石が降ってきて足に落ちたー!って

右足のくるぶしが真っ青になって帰ってきた

わたしの最近の右足の痛みも

チャクラは開くとき身体に支障が出る

全く不思議ではなくて 身体をもって体感してるだけ

サインや感性や夢なんて、

まさに自分勝手なことだけれど、誰しもがあって、そこが唯一の目印でパワーではないかなと思うんです

何かに憧れて真似してもいいけれど

本来の質にただただピュアでいるだけで

起きてくるのだと 思うんです

おかずを探して

器用になろうとしちゃって

難しくしちゃって

いや してもいいのだけれど

でも 疲れちゃったら

そのまま そのまんま まるごと 満ちていていい

ちゃんとやってくるから

ちゃんと聞いて

なぜ こうなってるのかを、、

打ち合わせで訪れた福津の海や人は優しくて

そんなことを聞くことができました

切ない幻想はもう溶かして

ストンと落ちてくる点をただ抱きしめて

そんな点は

未来からやってきてるんだよ

と 静かに感じた日でした

おやすみの間は

凛太郎のお引越しの準備で久しぶりに一緒に買い物に行ったりしました

どんどん前へ進まれていて眩しくって、、

ウザい ウザいって何度言われたことかなぁ

そんな貴方を 抱きしめて 包んで 幸せだなぁって!

みんなで進んでいて

あなたも あなたも わたしも いるからこそ

点は線となってゆく

いつも ありがとう

新しい月のはじまりに


閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を