reality


島へ行って一週間 少し慣れてきたようです

浜辺で遊ぶ姿を見せてくれました

濃い3日間の航海と島の滞在を経験して 

凛太郎が自分の直感を信じたこと

起こることに純粋でいいって

此処へ導かれた不思議さが溶けていくのを感じています

穏やかな海

激しい荒波

島での出来事 

人との出会い 

家族

環境

教育

朝日

星 

夕日   

すべて

そのままのエネルギーを受けとりました

令和に入る前の最後の浄化と見直しのような

まさにリアルなヒーリング

向き合うことが精一杯で

ブログも書けませんでした 

今は どんどん引き締まってきています

塩のせいかな、、?

自然界も人々も

それぞれが起きているから

目覚め

ひかる

むすばれる

それは

眠ったから

壊したから

隠れたから

切ったから

起きた

すべては ひとつで

出会ったから息を吹き返し 考え 変容し 起きていく

ひとつになればなるほど

どんどん人間はリアルになって 輪郭性を増していく

いつからか強制的に変容を繰り返す中で

内在するエネルギーを怖く感じる時もあります

そんなとき 同じ磁場に立って支えてくれている

命の存在は大きく

だからこそ 超えていけてるんだと気付きました

海が島を支えているように

さらに眼を開いて

さぁ 本気で整理してこ

片付けが苦手な凛太郎も

ぜんぶ整理して 歩みはじめた

新しい土地で 

毎日いろんな課題とぶつかりながら

新たに整えていっています

同じくこちらの生活環境もがらっと変わりました

正直 気になって仕方ありません!

ぽっかりと穴が開いた感じです

だけれど

それよりも

距離や時や空間を超えて

愛を信じている強さを胸の熱さを

感じることができます

iPhoneの大切さも感じています

いってらっしゃい

いってきます

から

おはよう

おつかれ

おやすみ

へ…

いつも好きなことにまっすぐ向かうために

今は 蒔いたタネに感謝し繋いでく作業をしながら 

次の季節へ 次の風景へ  引き締めていこ!

いつも ありがとうございます!


閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を