砂時計


おはぎ ゴロンと

粒あんと胡桃無花果

イモムシ大発生🐛

小さな人たちのお友達に

ao展9日目の本日は

八十八夜お茶まつりへの お菓子の提供と重なり

4時半に起きましたが

早起きは良きです 

朝靄が美しかった

どちらも大盛況でした!

そして、昨日バイバイしたはずの

ゆにこさんが また 目の前に!!!

なんて! うれしかったぁ❤︎

aoの白色のワンピースを気に入ってしまった幼稚園の女の子

大人になったら着たいって お母様に抱きついて泣いちゃって

可愛いすぎる

なんだかすごく分かるなあって

その感覚 大切にして欲しい

絵に描いたり、、、着せ替え人形したり、、、

赤ちゃんがなかなかできないって半年前に話してくださった方

ご主人様とご来店

お腹が大きくなってて、びっくり

8ヶ月ですってとっても嬉しそうでした うん 嬉しい

みなさま ありがとうございました

賑やかな日でした

さて、いろいろ詰まった10日間の企画も あと1日です

ao展touch!が終了したら

息子を送りに また 隠岐諸島に滞在しようかと

いや しなきゃいけないくらいのなにかに押されていて

4月に滞在したときの感覚そのままを

現実で体感せざるおえないリアルさの中にいます

荒波と穏やかさとが ぐるぐる

吐き気のするほど重いくらいの体感でした

落ちるとこまで落ちたら

起こる愛に満ちる

ほんとにたくさん見せて捨てざるおえなくて

どんどん収束に向かっています

どこに向かうのかなぁと感じたあの日は 

向かっては流れ 向かっては流れ出した

隠岐の形は瓢箪のようで砂時計のようだな

さらさらと 新潮の予感が今はする

だから 行こう

見えないけれど感じた感覚や意識が 現実になる

いつだって意識が先で現実は後から追いかけてくる

そして今はそれが早い

どこへいくのか分からないような垂れ流しのような拡大ではもうなくて


閲覧数:100回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を