• tumugu5kioku

紡ぐ


今年もあの季節ですね、、

また 作られますか

また 食べたいです

ここで食べたとき

涙が溢れました

元気になりました

お一人お一人に物語があって紡がれていたことを知りました

少しでも そんな風に 誰かの何かが動いて

形にはないけれど 記憶として 身体に遺る 

食べものは一瞬で終わり

排出して後に残らないけれど

苦しいとき

悲しいとき

前に進めないとき

そんな時には とてもとても光になるものです

この体験は した人にしか分からない

幸せになりますね と聞こえた幾つかの日が

わたしこそ 記憶に身体の一番深くに 光っています

いつも ありがとうございます

この季節ならではのご要望に

なるべくお応えできるように 今日も がんばろう


117回の閲覧

© 2016 tumugu