新月開けて🌚


形として遺ることは

嘘がないほうがいい

嘘があっても

そのまま感情は料理に出てしまうけれど

形には遺らない

遺るもの

遺らないもの

どちらにしても

その過程の感情や想いに

嘘をつけない

晴れたり

曇ったり

揺れたり

動いたり

立ち止まったり

全部が「自然」だと思う

これが宇宙の摂理

そのままで

そこから また はじめたらいい

誰にも見えていないこと

誰の目にも触れないところ

そういう部分を綺麗に磨こう

そして

清らかに 流れていこう

いいこと思いついた!

これからも そんな日々の連続でありますように

教育に携わっているお客さまが圧倒的に多いtumugu

宇部の教育も自然と知るようになった

先生方の胸の内に抱えるものも

それでも みなさん

子供のことを思っている

上下の重たさ

お金の問題

見て見ないふり

聞かないことの恐ろしさ

視野の狭さ

嫌なことを嫌だと 声を出していい

自由さ

余裕さ

譲れないことを

大切に

声を出していい

誰も使ったことのない言葉でもいい

誰にも見えていないところ

修理していきましょう

そして

こうありたいと見えている方へ

立ち上がってきていることを 磨いていこう

6月6日(木)、 6月7日(金) 、オープンです

6月8日(土)は お休みさせて頂きます


閲覧数:173回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を