• mayumi_0327

これから


ずっとお世話になってきたお米を作ってくださる方

身体がいたいいたいと言いながら、、

今年は静かな田になってしまった

何年も続けて続いていたとしても

幸せかどうかなんて本人しかわからない

本人すらもわかってないこともあるかもしれない

幸せそうな像や暮らしぶりは

表向きなところもいっぱいある

箱の中を見つめているから変わっていくことも当たり前だし

箱の中を見つめれていないと 人は 他人に何かに向いていくし

どうにしたって 見つめることになる

でも 誰かにとっては

ずっとこうであってほしい

ずっとそこにあってほしい

大好きな場所 人だったりする

そんな背中を見せていられたとしたら

嬉しい

だって あなたの目で見て感じたその暮らしを

これから作っていく選択肢の一つなのだから

世代交代、、?まさか、まだまだ!

変わってくこと

変わらないこと

それが人間で自然で

ずっとお手本であれるといいなぁと思った今日でした

見つめてきた熟成した箱はシェアハウスに

みんなの家族の箱は

これからは

役割ではなくて

最高に一人一人が豊かだと願っています!

 大きくなった

ありがとうっっ!

blogは いったんお休みいたしますねーー。


175回の閲覧

最新記事

すべて表示

おいしい∞

本当の、 おいしい。 言葉にすると軽率になるような気がして、 おいしい は、 あまり書かないできた。 湯気たつ、お味噌汁やスープ、お茶、、、。 たくさんの、おいしい を 周りから頂いてきた ある人は、涙をし、ある人は、おかわりをし、 ある人は、美しい写真をのこしてくれ、 ある人は、教えてくださいと、、。 いつも、いつも、家庭から、家族へのごはんから拡がった 今は、息子と2人だけれど、 たくさん美味

© 2016 tumugu