これから


ずっとお世話になってきたお米を作ってくださる方

身体がいたいいたいと言いながら、、

今年は静かな田になってしまった

何年も続けて続いていたとしても

幸せかどうかなんて本人しかわからない

本人すらもわかってないこともあるかもしれない

幸せそうな像や暮らしぶりは

表向きなところもいっぱいある

箱の中を見つめているから変わっていくことも当たり前だし

箱の中を見つめれていないと 人は 他人に何かに向いていくし

どうにしたって 見つめることになる

でも 誰かにとっては

ずっとこうであってほしい

ずっとそこにあってほしい

大好きな場所 人だったりする

そんな背中を見せていられたとしたら

嬉しい

だって あなたの目で見て感じたその暮らしを

これから作っていく選択肢の一つなのだから

世代交代、、?まさか、まだまだ!

変わってくこと

変わらないこと

それが人間で自然で

ずっとお手本であれるといいなぁと思った今日でした

見つめてきた熟成した箱はシェアハウスに

みんなの家族の箱は

これからは

役割ではなくて

最高に一人一人が豊かだと願っています!

 大きくなった

ありがとうっっ!

blogは いったんお休みいたしますねーー。


178回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

誰しもが♡

成功も 失敗も どちらも大切 わたしは失敗ばかり❣️ むしろ得意くらい(⌒-⌒; ) 封印した過去も その体験があったから 守り がんばってこれた (看護師さんsession) もうね 上手くやろうとしない 付け加えない というか できないと思います むしろ それこそ新しさ さまざまな関係性も 本質にもどる動きが現代です 何かが特別という流れが 今までの流れ的にあっただけで 失敗したって いろんな

couler

春の終わりに感じた 排出の場所 愛はシンプルで 季節は巡り バランスをとろうとする 感じるまま任せて、、 こころに手を 身体に手を そこ ただ 手にまかして当てる 下へいきたがったら 下へ そう そこ 気の通り道 頭の天辺から抜けたら よし 簡単ではないけれど 感じるまま 呼吸の入るまで エネルギーラインをクリアに✴︎ つながっている命へ関わるほどに わたしだけの身体ではないから この身さえあれば