閉店がらがら


《 大切なお知らせ 》  

突然でございますが 8月1日 木曜日をもちまして tumuguは閉店いたしました この地で一人営んでこれたのは すべての方々のおかげです 最後まで穏やかで優しく熱い3年間でした tumuguの原点 まなぶ あそぶ はたらく 縁によってつながり 起きていく この豊かな環境、ご縁、コミュニケーションのおかげだと思っています いただいたお手紙は51通 一生の!宝物になりました 8月から息子と神奈川県へ移ることになりました

子供の頃にしっかり あそんで しっかり まなぶ

その子らしい 方法だと尚更いいなぁと

シュタイナー学校に通います 新しい地で  これからも強く望み、わたし達の泳ぎかたで 生命を織る道のりを楽しみたいと思っています 楽しい暮らし 社会を育めるように また夢みています この地も 新たな試みがはじまる予感がしています 土台はできています

いつまでも小屋が悦んでくれることを願っています 3年間 本当に ありがとうございました 閉じる日を設定せずに できるだけ変化は穏やかに

ギリギリまで開けたい思いがあり 突然のお伝えになりましたことを、ご了承頂けたらと思います どうぞ みなさま お健やかに!! そして また お会いできることを願っています 2019.8.1 新月

昨晩、このような突然のお知らせになりまして、、

たくさんのメッセージをいただき有難うございます

感じられたままのお言葉だけではなく

自分自身の今をこれからをどう生きていきたいかを

伝えてくださるメッセージが多くて

とっっっても、うれしく うれしく うれし涙で溢れています!  

ぜんぶご紹介したいくらいです

おっっきなおっっきな湖のような愛を 

ありがとうございます

もうスタートの合図は鳴っていて

引越しの準備に追われながら

新しい土地へ7日に移動します

あまり決めこまず いや 決められない

今 に集中して

あたりまえのことがなるべく早く馴染むこと

朝がきてお米を炊いてお弁当を作って

いってらっしゃいといってきますをして

夜ぐっすり眠る

また 近くのお米や野菜に恵まれますように

子供たち父と母とお友達がいつでも遊びにこれるように

また お料理で調和をとれますように

この選択の意図を日々忘れずに

やさしく あたたかく 

また 会いましょうね!!!


閲覧数:285回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を