出張料理in山口


暑さ和らぐ結実期 葡萄🍇ってどうやってできる?の声に 一つ上のお姉さんと隣の山梨県へ 沢山食べて農園の方とお話しをして。 じっくり育ち待って実を結んだ葡萄 まだまだ小さな最初の収穫の季節 だけれど 今の収穫はしっかり次の年へ繋がり 循環を産みだすことを感じながら 甘い香りに包まれた一日でした 秋の到来に 結実 収穫 循環 を想いながら… 

次回の出張料理は山口です! 9月9日 (月)、10日(火)2day's 11時半からスタート お一人様¥3.000コース デザート込 長門のカントリーキッチン下のepiphanie__ の庭にて ドリンクもご用意しています ご予約をお願いいたします! 当日枠もありますがご来店前にご連絡ください お待ちしております〜〜♡ ご予約は tumugu5kioku@gmail.com 又は @epiphanie__ へ


閲覧数:166回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を