料理会ご参加ありがとうございます


昨晩はお友達とパイプオルガンの演奏を聴きにいきました 好きな場所で好きな楽器の音を

久しぶりに こんな時間を過ごしました

十五夜。

子供たちがお月見したい〜と言うので

駅でクレープを買って月見をしながら食べました

今日は満月ですね

山口の料理会にご参加ありがとうございます

料理を囲んで、

横の人と横の人が繋がっていく光景は嬉しく

もちろん おいしいと喜んでくださる笑顔は最高に嬉しく

なかなか出張料理の難しさは消えませんが

反省点はまた次への課題に  続いていきます

ひろみさんをはじめ スタッフの方々には大変感謝しています

ありがとうございました

ご参加できなかった方々からもメッセージが届いています

お一人お一人の深すぎるくらいの物語があって

tumuguにご来店頂いていたこと

そして現在の状況と

改めてお顔を思い出しながら感じ 読ませていただいています

少しだけ思うことを、、。

誰もその人のことは救えないんです 自分を救えるのは 自分しかいない どんなに辛くてもネガティブに陥っても絶望でも 自分しか自分を救ってあげられない 自分だけが自分のことを救ってあげられる 誰かに悩みを相談して 吐きだすことで 軽くなる時もある

それも したらいいと思います けれど本当に魂が救われるのは 時間がかかろうとも自分で自分に気づいてあげて

受け入れてあげた時なのだと思う

また 会える日を楽しみにしていますね!

今日は ソファー🛋を見に出かけます🎶


閲覧数:132回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を