Reproduction ability


季節ならではのお菓子を伝えてきました 

気持ちよさそうに 猫ちゃんも安心していました

シュタイナー学園は外国のお友達も多いので

少しずつ外国語の勉強させていただいています

ちょいちょい慣れない単語を使っていますよ 

使っている お口

口の中から全体をみていくことを セッションや教室でも取り入れています

腎臓には小豆がいいですか? 砂糖は塩は使わない方がいいですか?

その前に 噛めていますか

少し前まではその出来事から話をさせていただいていました 今はお話や試食のまえに無理強いはしませんが

お口の中を見せて頂くことをしています 例えば 矯正をしています

虫歯はありません 大きい前歯です 虫歯があります それは 単なる再生への事柄の一つで 

噛み合わせや見た目がいいから味が分かるということでもなくて 臓器 身体 感情 意思 と繋がっている口の中にも臓器があり 舌の位置や運動が必要な場合もあり 口の全体にその人のテーマまで細かく表現されています 

それも変化します 五味のまえに いや皆んな感覚しか見ていない

観察すること 

観察には醒めた目が大切で 食べた 作った 美味しかった 治療した が結果ではなくて どこまで手をかけ どこまできたら手を放し 何を選び 何を求め 任せてくのか   

無意識の内にある秘密を知ることで

自らを知り 

不整合だったからこそ解放してきました 

これからも続いていきますが

受け入れたら変わること

常識を超えて

あなたのテーマは何でしょうか  あるのでしょうか

もう その先へ向かっていますから お伝えしています

と書いていたら

三男に歯の激痛が急に起こりました!

三男の歯磨きを 最近また念入りにはじめました 明らかに起きる出来事は変わっています 味も引き出しを沢山経験することで選ぶことの自由さ生きていくためのアイディアが湧いてきます

漠然としてる旨味に転結する

山口でのセッションは23日のみ 受付中です お時間をご相談と調整の上 承ります

22日は宇部市船木小の児童様と保護者様 

69名の皆様と味覚の授業です

ご褒美はビーツのクラッシュゼリーです

ビーツの色がイメージ通り出ますように


閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を