top of page

発見は冒険


三男が

勉強が楽しいと言った

勉強が楽しいなんて 私は学生の頃思ったことなんてなかったから

すごく嬉しい

苦手が好きになる って すごいこと

甘さは人間が一番簡単に受け入れやすく好きになれる味

けれど

だらだら緩んで常にエネルギーは流れっぱなしになる

口が開いている子に多く見られる 

三男もそうだった 長男と次男とは一人一人ちがうのは 当たり前だから

じっくり観察することで見えてくる

新しい味が必要だった

新しい味に慣れていくのは時間もかかる

けれど なんどもじっくり繰り返す 

頑固さは悪くない 長所だから

家庭でも学校でも みんなで

人は 究極 お腹が空いたら 新しい挑戦を楽しめる 

お腹が空くのは 元気な証拠だから

新しい味を取り入れることにワクワクするしかないのだから

いつ どこで どのように

また新しい春に向けて 


閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無理をしないでね〜

最近のマル🐶は 自力で立つことも歩行もできなくなりました けれど 心臓は元気。 動きたい素ぶりをするため どうにか工夫して筋トレをしています 祖母の遺してくれた座布団がめっちゃ役に立ってる 足も冷たいからたくさん触って 老いてくマルから気づくこと、沢山あって お目めは最高にキュート。 いろいろのなかで 一歩一歩 すでに よくがんばってるから がんばれなんて、、言えないよね 本当におつかれさまだよ

希望 〜日々を大事に生きよう〜

人も自然のなかの一部。 一人一人ちがうことを改めて改善していく。 記録。 次男のヒーリングを3月末にはじめた。 3歳からアトピー性皮膚炎といわれ、様々を見直しながら、ゆっくり徐々に6歳頃には酷くは出なくなった。 今年2月あたりから何か感じはじめ、口の周りの荒れはひろがり、顔、身体に痛々しい湿疹。 いろいろと耳にも入る。 4月9日 趣味である書道のおかげで、 以前から様々な噂を聞いていた漢方の先生に

いつも中立に

髪サラサラですね〜 とか お肌ツヤツヤ〜 とか 何をされてるんですか とか 何をやっているか分からない とか つかみどころがない とか ど天然 とか そう言われてもいい ただ そうなんだ うれしいなぁと思う 無理のない愛がいい きれいにならなきゃとか 歩かなきゃとか 無理をしていると とても疲れる お花の種類がちがうのに その花になろうとしたってなれないから 家族でも どんなに好きな人でも 受けと

bottom of page