ありがとう😊


先日の味覚のじゅぎょうの感想が届いています!

ありがとう😊

自分の体にもっともっと興味を愛情を 向けて欲しい これはずっと食を通して言い続けてきたことです

保険から自費へ

食も教育も医療も なぜそこへ行くのか? を 考えて選択する時代に入っています

合わなければやめる 提供する側も利用する側も 何でもいいわけじゃないと 色々やって統合して気づいてきた方は 実践 する時に入っていくのではないでしょうか やっと 見た目重視なのか 何が軸なのか かしこい目を判断を一人一人が持って選択しなければいけない 自分の身体に責任をもつ 誰かを何かを 凄い!と上にみる時代ではありません そのために 内に目を向けて本気で向けてきた人は感じているはずです 2019年私はまさにこれまでの集大成を統合して

実践して大きな変革の日々でした やってきたこと伝えたことに悔いはありません 受け取っていただけたときも そうではないときも どちらも学びでした これから先はまだ今は見えてきません 先ほど書いたように実践に必死です 自分が蒔いたことを統合しなければ その先はありません

叶えたい目的や伝えていきたいことは勿論あります その大切なことだけ 来年ははっきりそこへ向けて見えてくる そして実践していくのだと感じています


閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を