2020


明けましておめでとうございます! 怒涛の年末年始を終え迎えています 臭いものに蓋 はいよいよ出来ない時に入っているような、、 大調和の流れをひしひしと感じています 日本はオリンピックも開催されるため大きくエネルギーが動いています

本来の生命体は  これをしたいと動くまえに 宇宙からの情報?いや言葉にならないところ

を的確にキャッチし動かされているように動いています 必要なところへのサインが続き そこへ出向くように 役目を終えたら また 次へと 何を伝えたのかも思い出せないけれど 必要な程度に伝えて遺しています 確実に いま を 生きるようになる 何か特別なことをしている人が出来ることということではなくて 今まで 究極に内に向き合ってきた魂は 目覚めた角度から必要なことを行い光に変えていく約束みたいなことです だから 願うのではなく 誓ってきていて それを行うだけなのです そういった魂同士が出会うことも自然で必然 どんな場面も悦びから気持ちよくし合え 放ち続ける

非日常の夢の世界は日常?の世界 いま 書くことだと思いました


閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を