top of page
  • 執筆者の写真Saito mayumi

🍎🍏

今日は、母から届いた林檎でジャムをつくりました


わたしにとってジャムは特別

おばあちゃんもおじいちゃんも庭や畑の果物で

大量に作って大好きな瓶に詰めてご近所さんに配るのです


そして、できあがると1日かけて、アテを揃えに巡るのです


まんまと受け継いで、、


生クリーム

チーズ

クラッカー

豚肉

野菜

赤ワイン

ろうそく


👟🚃


そして、母の日に こどもの日に 友人の誕生日に 🕊


息子の彼女には私の愛用グッズ❤️銅の舌クリーナーも一緒に。



そう、引っ越しで、洋服を改めて一枚一枚たたんでいると


もう一生分はあるのですが、、


同じような形、素材、ばかり。


どこかで、医療服にこんなのあったらなぁという目線で選んでいたのですね


とにかく動作を妨げる衣服が無理なもので。



今は防護のため黄色い宇宙服を着ていますけれど


これが患者さんにはとても癒されるようで、、


わたしだけ、黄色なんです。


シャボン玉でも飛ばそうかなぁ、、!と



という感じで、人は意識的に自分に合ったものを求めているもので、ちゃんと正しく出会えるものです と改めて。


なんでもかんでもなら、そうなる



息子の彼女も負けじと自分のケアに怠らない


娘のような気さえなるほど、感性が似ていて、これからがとても楽しみなのです


次の世代にのこしたい 本気で本当のことを いつも



あ、絶対に島に出張料理に行くのです!



おやすみなさい













閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無理をしないでね〜

最近のマル🐶は 自力で立つことも歩行もできなくなりました けれど 心臓は元気。 動きたい素ぶりをするため どうにか工夫して筋トレをしています 祖母の遺してくれた座布団がめっちゃ役に立ってる 足も冷たいからたくさん触って 老いてくマルから気づくこと、沢山あって お目めは最高にキュート。 いろいろのなかで 一歩一歩 すでに よくがんばってるから がんばれなんて、、言えないよね 本当におつかれさまだよ

希望 〜日々を大事に生きよう〜

人も自然のなかの一部。 一人一人ちがうことを改めて改善していく。 記録。 次男のヒーリングを3月末にはじめた。 3歳からアトピー性皮膚炎といわれ、様々を見直しながら、ゆっくり徐々に6歳頃には酷くは出なくなった。 今年2月あたりから何か感じはじめ、口の周りの荒れはひろがり、顔、身体に痛々しい湿疹。 いろいろと耳にも入る。 4月9日 趣味である書道のおかげで、 以前から様々な噂を聞いていた漢方の先生に

いつも中立に

髪サラサラですね〜 とか お肌ツヤツヤ〜 とか 何をされてるんですか とか 何をやっているか分からない とか つかみどころがない とか ど天然 とか そう言われてもいい ただ そうなんだ うれしいなぁと思う 無理のない愛がいい きれいにならなきゃとか 歩かなきゃとか 無理をしていると とても疲れる お花の種類がちがうのに その花になろうとしたってなれないから 家族でも どんなに好きな人でも 受けと

Commentaires


bottom of page