top of page

素足で畳

今年も柚子やカボス、、蜜柑、、。

早くも、あちらこちらから、たくさん頂いて

灯火のように

日々を豊かにしてくれます




小さい頃から、

祖父母の勤めや兄弟などの関係で

いろんな職業の方々、ご家族と

食卓を共にしてきました


一日の仕事が無事おわり乾杯からはじまる

大きな声で話し

パクパク食べる

グイグイ飲む

灰皿にはタバコがたーくさん

祖父を真ん中にみんなで写真

一升瓶が転がっていました

祖母は一人一人の話しを聞き

そんな

開けっ広げの会でしたが

割烹着の母をはじめ女性のおもてなしには、

ちょくちょく台所へ覗き礼を労い

母は大変な様でしたが楽しかったと伝えられてきました

わたしはいつも誰かの膝の上

そんな

大きなあたたかさが大好きだった



昨晩は家族で集まりました

双子もスクスク元気いっぱいに手足を動かして

2歳になった碧音の表情はますます可愛いく

首を傾げたマル🐕‍🦺はずっとみています



弟が、はじめて

おでんを支度してくれました

一つの大きな鍋で煮込んでいく料理は

足並みをそろえるような、なかなかの気がいります



息子たちが


「おいしい!」


やはり、なるほど。

と彼の成長を実感し

それと共に私自身の成長も。



同じものを見てきている

明日も良い1日でありますように

ふかい本質のところに触れるとき

それは

とてもとても 豊かです



次男は今朝も布団をたたみ

窓をあけて

お弁当をつくりました

彼もまた一つ 山を越えて



さわやかな様です

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無理をしないでね〜

最近のマル🐶は 自力で立つことも歩行もできなくなりました けれど 心臓は元気。 動きたい素ぶりをするため どうにか工夫して筋トレをしています 祖母の遺してくれた座布団がめっちゃ役に立ってる 足も冷たいからたくさん触って 老いてくマルから気づくこと、沢山あって お目めは最高にキュート。 いろいろのなかで 一歩一歩 すでに よくがんばってるから がんばれなんて、、言えないよね 本当におつかれさまだよ

希望 〜日々を大事に生きよう〜

人も自然のなかの一部。 一人一人ちがうことを改めて改善していく。 記録。 次男のヒーリングを3月末にはじめた。 3歳からアトピー性皮膚炎といわれ、様々を見直しながら、ゆっくり徐々に6歳頃には酷くは出なくなった。 今年2月あたりから何か感じはじめ、口の周りの荒れはひろがり、顔、身体に痛々しい湿疹。 いろいろと耳にも入る。 4月9日 趣味である書道のおかげで、 以前から様々な噂を聞いていた漢方の先生に

いつも中立に

髪サラサラですね〜 とか お肌ツヤツヤ〜 とか 何をされてるんですか とか 何をやっているか分からない とか つかみどころがない とか ど天然 とか そう言われてもいい ただ そうなんだ うれしいなぁと思う 無理のない愛がいい きれいにならなきゃとか 歩かなきゃとか 無理をしていると とても疲れる お花の種類がちがうのに その花になろうとしたってなれないから 家族でも どんなに好きな人でも 受けと

Comments


bottom of page