sōzō

昔から、人体の神秘さに興味深々で、


毎月届く身体の模型を定期購読してた


組み合わせてひとつになるっていう。


教科書という入り口から


リアルに触れて中身全体の仕組みを知ることが好きだった


楽しみだったなぁ



こうきたら こうなる。


ならなくても なる道がある。


この自分の感覚


という絶対性が根拠なく在って、、、


でも信じる力はそんなことだと思う


間違ってなくて


正解もないような


こだわりもなくて


思い込みもなくて


けれども在るような


先日の味覚の教室もそんな体感を味わいました



見る 食べる という一部だけを使ってる方も


ワインの注ぎ方だけに意識を集中してる方も


ただ みんなの信じている入り口。


そこからはじまる唯一の道



なんていうか、


価値観はどこかの次元からきていて


わたしたちの気づきは最高で


そうやって人生は創造していけるから



#お弁当

#今日は友人のも









閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を