breath of the cosmos

見せたくなければ


見せなくていい


分からなければ


聞けばいい


いつも気持ちを大切にしてたいね




いろいろありまして


瞬間瞬間に命の蘇りを感じていました



多種多様のなか


表現の制限もありますが😆


息子の息吹に


全体をかんじました



体のラインは正直で


手は確かに当てる



体は


何歳の頃の動作による記録の媒体


持って生まれた記憶は鼓動で


肉体は借り物だと知っている



自ら然り


出して


整える





                     ※流行りのウイルスではありません


眉の間から


耳へと手を当てた


流れる


🌊



でる


だしきる


流れる



ーーー




欲する香りが浮かぶ


教わり


作り


見せたい人へ見せて


与えることができる


「いい香り」

「これお、作ったよ」

「明日から学校へ持っていきます」


あなただけの仕事こそ


未来を作る




間には何にもない


狂いなく整わされる1%の永遠を


いつかの表現のために


たくさん





けれど1人ではできない目覚まし



そして握らない




🕙




変わってる?通い


いいの💖


この子はこうだから、、なんて決めつけられない


ゆっくりでいい


今の


あなたの自信



🍹



夏の終わり


さっぱり酵素ジュースを作りました



梅酢 カボス 梨とハーブ




tumuguに来てくれて2年ぶりに!


覗いてくれて嬉しかった


島根県人😄



肩もみもみ







一人の人が一人の人を育てるのに


どれだけの時が必要でしょう


好きではない仕事を


愛せるようになるために


どれだけの育みが必要でしょう


無から有


今の一瞬すら無駄にできないと


思います


❤️

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を