精神があるからこそ

March 31, 2019

 

 

ここからどれだけ送ったかな、、、

 

また一人、また一人、、、いってらっしゃいと

 

 

学校が楽しくない

 

お金がない でも お腹は空く

 

お父さんとお母さんが食事が終われば携帯ばかり見てるから

 

いつ泊まりに来てもええ❓

 

サッカーやめたい

 

彼女ができた

 

折り紙しよ

 

歯磨きして

 

おやつ一緒に作りたい

 

梅干しちょーだい

 

らっきょうちょーだい

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

それはそれは、それぞれだった

 

それぞれ家があるというのに

 

 

みんなで育ててきた鳥が死んだとき一日中泣いたことも

 

転げるくらい笑いあったことも

 

畑を踏んで叱ったことも

 

どんなことがあっても、ごはんを囲めば笑顔になってたな、、と振り返る

 

おかげで息子たちは色んな年代に囲まれて育ててもらった

 

自分自身もなんでもこなせるようになっていた

 

何にもしたくないという自分もいつもセットに

 

でも現実と夢はいつも強引に連れて行く、、、、

 

そして愛されてることを知る

 

 

また

 

愛でたい💙 旅立ちへ向けて

 

乾杯しました🥂

 

小さかった皆 

 

お酒を交わすようになるなんて!

 

困ったことがあったら飛んできて教えてくれる

 

無償の愛

 

大切なことを大切に歩んできたなって、、、少し頷けた

 

ちょっと先を行く私たちが伝えなきゃいけないコト

 

 

生と性

 

 

これから先も この愛は 永遠に続いてく

 

だから

 

純粋なままで

 

あなたの大切なことを大切にするために

 

これから そのエネルギーをどこに使って行くのでしょう

 

 

 

先日 とあるところで

 

大きな怒鳴り声がして、、

 

母親が、泣く幼い子供をおもいきり突き飛ばす光景に遭遇した

子供はアスファルトに倒れもっと強く泣きじゃくる

父親は脚を組んでベンチに座って見ている

 

心が痛くなる光景だった

 

大人の力で小さな子供を痛みつける

小さな子供は何もできない 

 

歪んだ愛 

 

不自然だ

 

それもまた愛でありこのご家族の大切な学びなんだと 

 

去って行く背中を見て感じた

 

 

先日の中学の卒業式で先生のお言葉が印象的だった

 

この学年は自己肯定感が低い、意志のある子が非常に少ない

 

みんなと同じところで安心している みんな同じではないんだよ と。

 

そのままを認めていますか

 

褒めていますか

 

叱っていますか

 

聞いていますか

 

その子の表面だけを見て、

 

親や先生の大人の勝手で押さえつけられると  

 

褒められることも叱られることも意見を伝えることも認めあえることも知らないで育つ

 

兵隊ではないのだから

 

 

種をつくったのは誰なのだろう、、

 

どうして結婚したのだろう、、

 

歪んだ性

 

生きる力

 

大人たちもまた知らなすぎる

 

歪んだ情報は溢れすぎるくらいにある

 

でも誰も何も悪くない あるからこそ変えていける

 

子供の夢を、好奇心を、潰さないで育てるには、

大人が純粋でなければならない

 

自らを否定しない 自らを知ること エゴを知ること 

 

見えない家庭の中こそ 社会の始まりの場所

 

 

その前に 男と女

 

はじまりはここ

 

制約や問題はあっていい

 

あるからこそ、創造力が湧く、生かし、本質へ変えていける

 

楽しもうっくらいの視点で

 

どうありたいのかを問いつづけ、現実へ動いていけばいい

 

自分の選んだ選択に本気で向き合ってきたら、問題は愛に変わる

 

そして問題ではなかったんだと気づく

 

その学びがあったからこそ、極まり、自立し、新たな創造へ泳ぐことができるようになる

 

堂々と、自然なくらいに

 

 

自分勝手でいい 創造したことを貫く みんな違っていいのだから

 

子供の真は 地に足のついたみんなまっすぐなパワフルな愛なのだから

 

それを生かして ありのままの背中を見せ続けていたら

 

いつのまにか子供に見せられている導かれていることに気づく

 

 

わたしも、より高次と繋がり見つめながら向き合いながら生きています

 

真に内在する愛を 感じて 感じ合って 伝え 見せて 拡げていく

 

でもしっかり大地を踏むために、力強い野菜や木々に触れて取り入れないと浮きすぎてしまう

 

 

とあるご家族の暮らしを見させていただく機会に恵まれたのもあり、色々と感じています

 

一人一人の我慢は、ちゃんと終えることができるのだと思います 

 

背負わなくっていい 自分次第です  一人ではないんです

 

 

降りてきたままを書き綴ってしまいましたーー😝 

 

 

以下の動画は凛太郎が4月から生活をはじめる

学校の生徒さんのスピーチです

4月8日から3日間 私ははじめて隠岐の島に滞在します また 出会いと環境楽しみです

 

https://youtu.be/9_qe80xIPwU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

November 12, 2019

November 10, 2019

November 6, 2019

November 6, 2019

November 2, 2019

October 31, 2019

October 30, 2019

October 26, 2019

October 24, 2019

October 21, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon

© 2016 tumugu