島前+島後=隠岐


旅の最後

ふらっと寄った丘の上にある喫茶店は 3年前に閉まっていた 庭には 草抜きをしている おじさまがいた

どうぞ 珈琲淹れますよ あ、ありがとうございます 埃っぽい店内に気持ちの良い風が抜ける 久しぶりに誰かに珈琲を淹れていただく ・・・・・ やさしい色 やさしい味 珈琲が好きだからここをはじめた、、、、、と お話ししてくださった 一杯を30分かけてゆっくり頂いた 旅は予定外の風を運んできてくれる 店名の いちばん星は この丘から見える星の中で いちばん輝く金星から 名付けられた 金星は やさしい あたたかい お庭の円には真ん中に真っ赤なモミジ その横の3つの円には それぞれ真ん中にツツジ が植えてある 不思議だなぁと思ってみていたら これは隠岐の島です 大きな円は島後 3つで1つの円は島前 嬉しそうに大きな手を開いて 話された 2つのそれぞれの花が咲いて 1つの庭なんだ って 素ばらしいなぁって思った そして 片脚をなくした祖父が浮かんだ 夢を庭に表していたのかなぁ なつかしかった 痛みや傷は 力や野生を目覚めさせる お母様の介護で閉められたけれど また いちばん星は開くのかもしれない だって 島と人と珈琲が好きが伝わってきたから また必ず訪れようと焼いてきたお菓子を渡しながら思った いただきます ごちそうさまでした 息子のエネルギーに乗っかって 隠岐の島に密着の3日間 ぎゅぎゅっと全島を繋ぐ目的を成して 素のままで素ばらしい元気な島は さわやかで楽しすぎたのでした 小さな島は移り変わる風景も人もどんどん変わっていって純粋で生きていて まったく1人旅ではなかった また書いていきます たくさん写真も撮っていました! お店でもお話しさせてくださいませ 電車に遅れ広島に滞在して明日帰りますーー 


閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スピリチュアルな人って ? スピリチュアルを 学んで扱うこと と 本来ある自らの霊性を扱うこと は 全く 真逆です そろそろ9月も終わり 秋分を迎えます 自分自身に集中して sessionに来てくださっている方 繋がっている方 休養できましたか ? 混沌とした世界で 与えられた使命を全うし 0からスタートし 世の中を調和の方向へ 導くことができるのは 霊性開花しきった 女性の役目です 霊性開花とは

毎日 どんな秋ですか? わたしはというと 仕事をやめてから こんなにも深く 睡眠や休息がとれるなんて 極上でございます 💖 日々のセルフケアも 本当に 穏やかで愛おしい 一生懸命 明くる日に残らないように がんばっていたなぁと 今はガチで よくやったー✨ と 思っています でも のこったのは 老若男女 みなさんとの こころからの信頼関係だった なんでも話して たくさん聞いて さらけ出したおかげさ

沢山の経験をして しなくてもいい経験も してきているかもしれない だからこそ こんなに恵まれていることに 愛おしさしかない ほんの些細な日常のなかに マジシャンを みつけられる 行われる こうなるために 全ての経験が必要だったんだと 今は思う 周りは 細かくは分からないし 話しても分からない けれど そういった事からも 解放されて 今在る私が 愛して 何事にもとらわれない愛から 愛されることが 確