campanio

1月は、宇部での料理会、オンラインセッション、ご参加ありがとうございました


山口に、あれほどの雪が積もるなんて、、、、。

上が無理ならば地上でと新幹線の旅はワクワクしました

なかなかのハプニング満載な日々でしたが、だからワクワクドキドキするもので、

石橋を叩いて渡らないところを自覚するのでした


参加してくださった、お子様も、お母様も、お休みの日に快くご参加をお許しくださるご家族の方も、感謝しています


そして、いつも心強く支えてくださる

わたしの両親はじめ、深いつながりのある方々に、ありがとうございます


世の中は三密といえども、取り巻く環境はさらに蜜度を増していて、立ち止まれないくらいの流れの中にいます


だからこそ、今に集中して、囲まれているように思えるような時でも、上はいつも開いているから。



2月のセッションのご予約も開始しています


遠方の方から、スイーツのお届け便のご要望をいただいています

内容にもよりますが、

こういったご要望もあれば、ご相談くださいね


宇部への出張もまた。






眠っていた波動が目覚める


かっこよくって、かわいくって❗️

すばらしい内容量。すごくないですか。


生命の目的を知ることは、痛みも伴いますが、時間も物質も場所も味方していきます


女性は生理や出産もあり、時間に敏感な性でもありますが、本質を知り起きていても眠っていても楽しみシェアしましょう


こころから幸せを願い、信じています


🥂。







閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝物のような すてきな写真を ありがとう あの日から 今日まで 地を海を丸ごと抱いてきた 島根のワカメを 頬張っています その度に 自分の中の 地が 海が 呼応してる 大丈夫? 大丈夫だ だから 信頼をしています

父と2人で話すときは いつも 答えを互いが聞くとき あぁやっと と 目をつぶって 深く悦んで その感覚は 見えない大切なサポートたちも 拍手している 母にも分からない 涙も 笑顔も あること 父とだからこそ 導きあえた歩み だから 母は優しいんだ あいのなかで 丸ごと抱いてきた時は で合う度に 呼応する 宝物 🌈

近くにいても どんなに近づいたように見えても 深いところでは 分かり合えない悲しみや あきらめとか はじき合う さみしさも それでも 歩みよって協調していくことは もう沢山学んだし 沢山味わえたから そのカリキュラムは もう とっくに おさめた だからこそ ご褒美は 表面的なことはちがうかもしれない けれど 一番大事にしてるものだったり 生きるなかで尊んでいる 自分の軸と同じ 同じ祈りや 感受性を