top of page
  • 執筆者の写真Saito mayumi

🔔


愛の響きを

聞いたとき

そのままを

伝えよう


受け継いできた大事なことを

子供たちへ

伝える

場にいく

祈り

捧げる


砂浜に眠る魂を解放した



煙突の先にセージを

煙は祖父の生きている呼吸

このパイプを持っていれば君達は

活き活きと生き

祈り歩いていける

たとえ煙があがる工業地帯にいても

不確実な未来を

明るく照らす

調和とバランスのなかにいる


父はこの夜、熱がでました


すでに備えて産まれてきている私達は

あたりまえなこと

だから

思い出していきます

伝説は省いたり変更を加えたりせず

そのままの形で伝えることが大切です



閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

happy wedding

小さなドングリの実を 小さな手のひらに 置いた 椎の実はお休みしているけれど 上に伸びて 葉をゆらしている さらに 清々しくて キラキラしていて みんな 本当に 美しい ただ 在るだけで いいなぁ フカフカな 足の下に 美しい脈は 鼓動する 湧きでる 清らかな 生命の水 この躰をもって 飾らないで そのままでさえ 在れば わたしから あなたから 湧きでる誰かは 語りかけ 教えてくれる 毎日を 息を

眠っているトキ 創られる トキを共有してくださっているのは 現実の目に見えるもの見えないものだけではない いつも 夢のなかで その世界は 明らかに在り 理解されていて 放っておかない 安心で 助けられている 眠りは 消化を 助けてくれている 尊い夜の間 共に居てくれる存在は 美しいでは追いつかない チカラの香り 本当にやさしいミカタです 必要以上に明るさを求めない 今朝も目にうつるものすべてが 光

bottom of page