top of page

散歩


6月を超えました

ブログを読んでくださっている方々は

どんな月でしたか

夏至もあり

月とのつながりをこれほど強く感じ

受けとめた月はありませんでした

そのおかげで

ますます 大きなものに委ね

いつも共にあることを、確信した月でもありました

そして

探すのではなく 先に受けとっている感覚を風景を、

もっと信じていきます

この能力を 〔自分で言うな!〕

もっと活かしていこうと思いまっす

現実も同時に大きく変化しました

そして 今 

なんにもないところに立っています

ゼロです

ここにきたかった

本当に懐かしい ここに

幼いころから習い事を沢山していましたが

ピアノと書道だけは長く続けられた

白と黒 に向かうことが言葉にならない一体感があったように思います

お料理でマクロの世界を知りました

強く何かを想うことで、地球を想うことになって

愛が深くなればなるほど意識だけではどうにもならないような

試練のような日々を超えて

白でもない黒でもない

まっさらな位置に来ることができた

湖の中にいるような穏やかさです

何者でもない

でも生きていて

生きていく っていう 

これからも  

土を踏んで 光を浴びて 雨で流して 月を眺めて

未来を感じる

今しかできない私にしかできない体験を

小さな人と精一杯生きていこうと思います

お散歩しながら

今週の料理の会も、なかなかの濃いテーマをいただいています

毎回、本気の会ですぞーー  !

みなさん 覚悟してっ😘


閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

みどりの日

新緑が美しく 聞こえる音も 新緑の様に 感じる 花や蜜蜂、中も、外も、 ヒソヒソと情報交換 そんな羽は尊くて 存在の尊さを 認識する ととのうって よい流れにのること そんな風に思う 美しさは 綺麗だけではなく もがくなら もがいて 息子がもがくなら 一緒にもがいて もがいて 安心安全なレールを用意しすぎない かっこわるいを知らないことこそ かっこわるいと思うから さみしいや悔しさズルさ心配もある

今日のマルU^ェ^Uも、いい💩

わたしは視力が良くないので、近くをみる。 だから、感じた気持ちを置きざりにできないところが良いところでもあり、なかなか流せないところでもある。 けれど、遠くを見すぎると、 感じた気持ちや 直感を見逃すってことも、ある様に思う。 息子たちもひとつひとつ歩んでいます 持っているものを持っててもいい 一番近いこころを 直感を大切にしてほしい

🌏

ゴミからはじまる なんで? 今日は おおきな◯い真鍮を支えている アクセサリーの紐を お治しします ◯の中にいると見えないものを ◯から出て、見ることで ◯の中がよく見える 心地良く暮らせるように 何を手にしますか 🏃‍♀️‍➡️ ランニングのあとは とても さわやかな気持ちになります 清々しい 循環

bottom of page